薬局のためのがん患者ケアガイドブック

調剤と情報 2009年9月臨時増刊号

薬局のためのがん患者ケアガイドブック

商品コード 94178
編著 加賀谷 肇(済生会横浜市南部病院薬剤部)/企画協力
判型 A4変形判
発行日 2009年9月
ページ 120
定価 ¥1,800 +税
在庫 品切れ

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 関連商品

内容

疼痛緩和ケアについても学べる、薬局実務にすぐに応用できる1冊!

日本人の第1位の死亡原因である“がん”は、いまや国民の健康にとって最大の脅威といえます。行政では予防から治療、緩和ケアに至るまで、さまざまな角度から施策を講じ、計画的ながん対策が推進されています。また、在宅医療推進の流れを受け、外来がん化学療法は増加し、抗がん剤の慎重な取り扱いや麻薬の管理など、地域の薬局が担う役割はますます大きくなっています。
本臨時増刊号では、薬局におけるがん患者ケアをテーマに、外来がん化学療法の現状や、患者の訴えへの対応など、がん患者に向き合う薬剤師に求められる姿勢や知識、コミュニケーション事例などについて解説していきます。疼痛緩和ケアについても学べる、薬局実務にすぐに応用できる1冊です。

 

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 調剤と情報[年間購読]<送料当社負担>
  • 外来がん化学療法Q&A 第2版
  • がん患者ケアQ&A
  • 全人的がん医療 がんプロフェッショナルを目指して
  • がん必須ポイント 第4版
  • 抗がん薬調製マニュアル 第4版
  • 整理して理解する抗がん薬
  • 逸脱症例から学ぶ がん薬物療法
  • 経口抗がん薬ハンドブック
  • 緩和医療薬学問題集

▲ページの先頭へ