調剤と情報2018年1月号[vol.24 No.1]

立ち読み

調剤と情報2018年1月号[vol.24 No.1]

【特集】 腎機能評価を薬物療法に活かす

商品コード 94293
編著 日本薬剤師会/監修 じほう/編
判型 A4変型判
発行日 2018年1月
ページ 130頁
定価(税込) ¥1,685
在庫 在庫僅少につきお問い合わせください

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

 安全・安心な薬物治療を進めるうえで、患者の腎機能の評価とそれに応じた薬剤の適切な選択・使用は欠かせません。本特集では、患者の腎機能評価を行うために押さえておきたい基本的な知識だけでなく、そもそも腎臓とはどのような臓器でどのような機能をもっているのか。どのような薬剤が腎機能低下時に要注意となるのか。そして、腎機能評価時に陥りがちなピットフォールとしてどのようなピットフォールがあるのかを解説します。

▲ページの先頭へ

目次

特集 腎機能評価を薬物療法に活かす
 
・腎臓の働きと薬との関係
佐藤 良和
・腎機能低下時の薬物動態の変化
嶋村 弘史
・腎機能低下時に注意を要する薬の使い方
抗菌薬
宮村 重幸
H2受容体拮抗薬
平戸 和美
抗ヘルペスウイルス薬
吉田 拓弥
抗凝固薬
園田 利弘
・腎機能評価のピットフォール
柴田 啓智
 
Report
第27回日本医療薬学会年会
第50回日本薬剤師会学術大会
薬局発! 精神科領域の学会発表をPick up!
 
 
新連載 こんなとき、患者さんにどう寄り添う?
    精神科薬物療法@薬局
成井繁
新連載 現場でぶつかる「困った!」「どうすれば…?」に薬学的に対応する
    認知症の薬物治療Q&A
三輪高市
新連載 始める! 活かす!
    実践! 腎機能チェック
近藤悠希
新連載 薬の動きにZOOM UP!
    糖尿病治療薬
飛田夕紀、黒山 政一
 
薬剤師的臨床推論活用術⑨―完
動悸
前野哲博、松下 綾
解決! 妊婦の疑問・授乳婦の不安⑩
喘息治療薬・授乳婦
杉浦尚子
バズーカ岡田のフレイルをぶっとばせ!⑤
バズーカ岡田、寺田健太郎
新連載 聞いてみよう 薬剤師の知りたいこと
アニサキス
塩見一雄
明日からはじめる検体測定室④
岡﨑光洋
新薬くろ~ずあっぷ201
  ベムリディ錠25mg
赤木晋介、高栁和伸
添付文書プラスアルファの情報使いこなし術⑧
ワクチン・予防接種の正しい知識を薬局から(前編)
阿部尚子、堀 美智子
今月のヒヤリ・ハッと・ホッとした話
澤田康文
どうする? どうなる? 在宅患者備忘録⑦―完
佐藤一生
問題解決! 薬局薬剤師の介入事例⑥―完
三上明子、田村 有梨
かかりつけ薬剤師のための処方推論⑬
多剤併用のCKD患者、処方から注意すべきポイントは何?
宇高伸宜、岸田 直樹
 
◇今月の話題 日本薬剤師会
◇処方・調剤・保険請求のQ&A

▲ページの先頭へ

次号案内

特集 降圧薬を飲み続ける患者の不安に応える
 
・血圧を家で測る意味は? ―血圧、血圧測定の基礎―
・治療をやめるとどうなるの? ―高血圧のリスクと薬物治療の意義―
・高齢者の血圧はどこまでを目安に下げるべき? ―高齢者の高血圧治療―
 
高血圧治療のコンプライアンス悪化は、臓器障害の進行や心血管障害の悪化だけでなく、副作用による起立性低血圧、ADL低下、転倒などの重大イベントにつながる要因となります。
次回の特集では、血圧測定における手技から降圧薬選択の基礎、高齢者の薬物治療の考え方まで、患者が治療の重要性を理解し、コンプライアンスの向上に必要な知識・情報を解説します。
 
 
※都合により掲載予定は変更になる場合があります

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 調剤と情報[年間購読]<送料当社負担>

▲ページの先頭へ