調剤と情報 2018年12月号(Vol.24 No.16)

立ち読み

調剤と情報 2018年12月号(Vol.24 No.16)

【特集】 婦人科漢方でもっと寄り添える!

商品コード 94308
編著 日本薬剤師会/監修 じほう/編
判型 A4変型判
発行日 2018年12月
ページ 130頁
定価 ¥1,716(税込)
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

2019 年1 月号より価格を改定させていただきます。
● 1 冊:1,836円(税込)
 
 
 ●特集 婦人科漢方でもっと寄り添える!
 
婦人科領域では漢方薬が使用される頻度が高く、治療だけでなく体質改善のためにも用いられています。また漢方はOTCでも多種取り扱われていることから、セルフメディケーション推進においても重要な役割を果たしています。
そんななか、婦人科疾患に悩む購入者に対し“漢方”をどう説明すればよいかに悩んだ経験のある方も多いのでは? 12月号の特集は、漢方を使って婦人科疾患や女性特有の悩みに対し寄り添うためのヒントをまとめました!

▲ページの先頭へ

目次

特集 婦人科漢方でもっと寄り添える!
 
◆薬剤師のための漢方基礎知識
川添和義
◆漢方薬との上手な付きあい方
貝沼茂三郎 
◆西洋薬との併用による漢方の可能性─―ヌーベル漢方の活用
武田卓 
◆漢方薬を手に取る女性への対応フローチャート
大澤稔、大澤幸恵 
◆女性の健康サポートと漢方・薬膳
篠原久仁子
 
今月の話題 日本薬剤師会
処方・調剤・保険請求のQ&A  日本薬剤師会
 
新連載
ここがポリファーマシーの分岐点
薬局から処方の適正化を考える
堀美智子、秋下雅弘
婦人科のくすり、どう考える? 教えていわもと先生!
岩本豪紀
始める!活かす!
実践!腎機能チェック 
近藤悠希
臨床推論で見抜く「風邪薬をください」の裏側
小川壮寛、松下明
新薬くろ~ずあっぷ
ゾフルーザ錠10mg、20mg、顆粒2%分
新谷智則、塚本仁、後藤伸之
聞いてみよう 薬剤師の知りたいこと
向精神薬の減量に対する薬剤師の関わり
水上勝義
小児の服薬突破口はココ!
 上荷裕広
地域密着型薬局の つなぐつながる在宅レポート 
日下都
こんなとき,患者さんにどう寄り添う?
精神科薬物療法@薬局(完)
成井繁
現場でぶつかる「困った!」「どうすれば…?」に薬学的に対応する
認知症の薬物治療Q&A(完)
三輪高市
スポーツファーマシストが教える
セルフメディケーションのピットフォール
山田雅也
今月のヒヤリ・ハッと・ホッとした話
澤田康文
おきらく栄養指導  
仲野智子、水渕絢子(イラストぼく)
 
Interview
子ども心をくすぐる服薬指導、「おとなのみ」
 
Report
日本腎臓病薬物療法学会学術集会・総会 2018
第45回日本小児臨床薬理学会学術集会
 
PHARMACY NEWSBREAK Pick Up
 
News & Topics
 
日本薬剤師研修センターだより

▲ページの先頭へ

次号案内

●特集 薬学的臨床推論のイロハ
 
・明日から行う臨床推論のススメ
・実践! 循環器の臨床推論
・実践! 糖尿病の臨床推論
・実践! 感染症の臨床推論
・実践! 妊婦・授乳婦の臨床推論
・実践! 在宅の臨床推論
 
最近話題の“薬学的臨床推論”。よくみかける一方で、「そもそも、どうして必要なの? どう活用すればいいの? 気になるけれど、よくわからない……」という声も耳にします。
1月号の特集では、薬局で行う薬学的臨床推論の考え方をご紹介。さらに、各分野のプロフェッショナルに実践例を伺います。来年こそ新しく勉強を始めたい! という方、必見です!

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 調剤と情報[年間購読]<送料当社負担>
  • 調剤と情報 2021年9月号(Vol.27 No.12)
  • 調剤と情報 2021年8月号(Vol.27 No.11)
  • 調剤と情報 2021年7月号(Vol.27 No.9)
  • 調剤と情報 2021年6月号(Vol.27 No.8)
  • 調剤と情報 2021年5月号(Vol.27 No.7)
  • 調剤と情報 2021年4月号(Vol.27 No.5)
  • 調剤と情報 2021年3月号(Vol.27 No.4)
  • 調剤と情報 2021年2月号(Vol.27 No.3)
  • 調剤と情報 2021年1月号(Vol.27 No.1)
  • 調剤と情報 2020年12月号(Vol.26 No.16)
  • 調剤と情報 2020年11月号(Vol.26 No.14)

▲ページの先頭へ