調剤と情報2019年1月号[vol.25 No.01]

立ち読み

調剤と情報2019年1月号[vol.25 No.01]

【特集】 薬学的臨床推論のイロハ

商品コード 94309
編著 日本薬剤師会/監修 じほう/編
判型 A4変型判
発行日 2019年1月
ページ 130頁
定価 ¥1,700 +税
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

最近話題の“薬学的臨床推論”。よくみかける一方で、「そもそも、どうして必要なの? どう活用すればいいの? 気になるけれど、よくわからない……」という声も耳にします。
1月号の特集では、薬局で行う薬学的臨床推論の考え方をご紹介。さらに、心不全、糖尿病、感染症、妊婦・授乳婦に対する薬学的臨床推論について、各分野のプロフェッショナルに実践例を伺いました。そして最後に、在宅医療においてのヒントも紹介します。今年こそ新しく勉強を始めたい! という方、必見です!

▲ページの先頭へ

目次

特集 薬学的臨床推論のイロハ
 
明日から行う臨床推論のススメ
松下明
実践!○○の臨床推論
心不全
佐古 守人
糖尿病
佐竹 正子
感染症
蛭田 剛俊
妊婦・授乳婦
刈込 博
◆在宅現場で臨床推論を活かすポイント
小川 壮寛
今月の話題 日本薬剤師会
処方・調剤・保険請求のQ&A  日本薬剤師会
 
新連載
これなら医学論文が読める! 使える! 医薬品情報を引き出すイージーアプローチ
「医薬品情報を上手く使いこなす!」とは具体的にどういうこと?
桑原秀徳
婦人科のくすり、どう考える? 教えて いわもと先生!
低用量ピルの有害事象(血栓症を中心に)
岩本 豪紀
始める!活かす!
実践! 腎機能チェック 
近藤 悠希
臨床推論で見抜く「咳止めをください」の裏側
小川 壮寛、松下 明
新薬くろ~ずあっぷ
グーフィス錠5㎎
笠原 英城
聞いてみよう 薬剤師の知りたいこと
在宅皮膚科診療で求められる薬剤師の役割――痒みを中心に
江畑 俊哉
小児の服薬 突破口はココ!
 上荷 裕広
地域密着型薬局の つなぐ つながる在宅レポート 
日下 都
スポーツファーマシストが教える セルフメディケーションのピットフォール
女性アスリートをサポートする
大石 順子
今月のヒヤリ・ハッと・ホッとした話
澤田 康文
おきらく栄養指導  
高尿酸血症
仲野 智子、水渕 絢子(イラスト ぼく)
 
Report
第51回日本薬剤師会学術大会
 
Book Review
薬剤師のための基礎からの検査値の読み方 臨床検査専門医×薬剤師の視点
 
PHARMACY NEWSBREAK Pick Up
 
News & Topics
 
日本薬剤師研修センターだより

▲ページの先頭へ

次号案内

特集 添付文書はこう変わる!知っておきたい記載要領改正のポイント
 
・添付文書の改訂記載要領――概要と今後のスケジュール
・押さえておきたい改正のポイント――特定の背景を有する患者に関する注意
・新・添付文書の読み方、使い方
・添付文書作成の立場から
※特別寄稿
・薬物相互作用GLからみる新・添付文書の裏側
・薬物相互作用GL、新・添付文書から考える相互作用のマネジメント
 
2019年4月から、記載要領の改訂された添付文書がいよいよ医療現場に出てきます。そこで2月号の特集では、薬剤師なら当然押さえておきたい新・添付文書のポイントをいち早く解説します。
また、特集に連動した特別寄稿として、①新・添付文書の「相互作用」欄のもととなった薬物相互作用GLからみる改訂の裏側、②薬物相互作用GL、新・添付文書から考える相互作用のマネジメント――もあわせて紹介。この一冊で、新・添付文書への対応はばっちりです!

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 調剤と情報[年間購読]<送料当社負担>
  • 調剤と情報2019年7月号[vol.25 No.09]
  • 調剤と情報2019年6月号[vol.25 No.08]
  • 調剤と情報2019年5月号[vol.25 No.06]
  • 調剤と情報2019年4月号[vol.25 No.05]
  • 調剤と情報2019年3月号[vol.25 No.04]
  • 調剤と情報2019年2月号[vol.25 No.03]
  • 調剤と情報2018年12月号[vol.24 No.16]
  • 調剤と情報2018年11月号[vol.24 No.15]
  • 調剤と情報2018年10月号[vol.24 No.14]
  • 調剤と情報2018年9月号[vol.24 No.12]
  • 調剤と情報2018年8月号[vol.24 No.11]

▲ページの先頭へ