患者さんに説明できるうつ病治療

立ち読み

患者さんに説明できるうつ病治療

商品コード 45635
編著 稲田 泰之(医療法人悠仁会 稲田クリニック 院長)/著
判型 A5判
発行日 2014年2月
ページ 119
定価(税込) ¥1,944
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容

●うつ病にまつわるあらゆる疑問を専門医が解決!

 精神科エキスパートの著者が、豊富な経験をもとに、患者本人や周辺の関係者にも理解しやすいよう、うつ病の原因や病態、診断や薬物療法についてわかりやすく解説。また、認知(行動)療法や患者教育、自立支援医療など、うつ病の予後に関する話題も盛り込み、幅広くうつ病患者をサポートするための知識をコンパクトにまとめました。
精神科を専門としない医師・薬剤師などの医療関係者だけでなく、患者本人や家族、企業の人事担当者などにも参考になる1冊です。
 

▲ページの先頭へ

目次

1.うつ病全般について
・精神科の専門性について教えてください
・精神科と心療内科の違いについて教えてください
・「ちょっとしたうつ状態」と「うつ病」の違いはなんですか?
・専門医に紹介したい。うつ病治療に適した医療機関は?
・うつ病に併病しやすい病気は?
・妊娠出産についておしえてください


2.うつ病の原因・病態
・うつ病になるメカニズムについて教えてください
・うつの重症度について教えてください
・うつ病を診るうえで、鑑別する疾患は?
・双極性障害を見分けるコツはありますか?
・うつ病の原因は遺伝か環境か?
・なぜかかる医者によって診断(書名)が違うのですか?
・新型うつ病って?
・うつ病で痛みのことを聞きますが?


3.うつ病の治療
・うつ病治療に関するガイドラインについて教えてください
・治療に順番はあるのですか?
・薬物療法に順番はあるのですか?
・薬物療法開始時の説明は?
・合理的な薬剤選択について教えてください
・治療開始しましたが良くなってきません
・くせになりませんかとよく聞かれます
・使う薬剤で副作用も違い、注意する患者さんも違います
・薬はいつまで飲まないといけませんか?
・抗うつ薬エビデンスについて教えてください
・薬を選ぶ資料として適切な資料はなんですか?
・妊娠中の薬物療法について
・認知行動療法について教えてください
・今かかっているところでは認知療法をやってもらえません
・薬を使わず認知(行動)療法で治したいと聞かれたら
・認知(行動)療法の行方
・うつ病の患者さんに「頑張れ」と言ってはいけないのはなぜですか?
・通電療法について教えてください
・どんな時に通電療法を考えたらいいのでしょう?
・通電療法は怖くありませんか?どんな人にしますか?
・カリフォルニアロケット燃料療法と高槻風船爆弾
・かかりつけ医はどこまで治療したらいいですか?


4.病気の予後
・自殺について教えてください。
うつ病の人は自殺しやすいのでしょうか?
・自殺問題に対する社会的な取り組みについて教えてください。
ゲートキーパーってなんですか?
・自殺されてしまうのではないかと不安になる。
気を付けること、できることは何か


5.その他うつ病に関する疑問
・患者教育について教えてください
・自立支援医療について教えてください
・自立支援医療の具体的な申請方法は?
・うつ病は自立支援医療の対象になりますか?
・労災認定制度について
・職場のメンタルヘルスにみる特徴を教えてください
・休職中はどうし(させ)たらいいですか?
・再休職を防ぐにはどうしたらいいですか?
・理想的な復職プログラムとは?


Column
・精神疾患が加わり5疾病に
・自殺は終着点なのか?
・CR錠?
・「倍返し」と叫んでいた社員がうつ状態。さてどう治療する?
・日本のうつ病につける薬はないですか?
・うつ病米国陰謀論

 

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 薬局・薬剤師のための抗菌薬攻略ガイド
  • 感染症非専門医・薬剤師のための 感染症コンサルテーション
  • OPRS-Ⅳ 客観的精神科評価尺度ガイド
  • 処方せんをヒントに!がん患者サポーティブケア
  • 向精神薬の薬効比較-エビデンス・グラフィックバージョン 2002
  • 主観欠損症候群評価尺度 日本語版[SDSS-J]
  • 向精神薬の薬効比較-エビデンスグラフィックバージョン 第3巻
  • がん患者の精神症状はこう診る 向精神薬はこう使う
  • 向精神薬の薬効比較-エビデンスグラフィックバージョン 第4巻
  • 気分障害の薬物治療アルゴリズム
  • 向精神薬の薬効比較-エビデンス・グラフィックバージョン 2003
  • 抗菌薬おさらい帳

▲ページの先頭へ