がん患者の「知りたい」がわかる本

がん患者の「知りたい」がわかる本

日常生活の安心を支援するQ&A集

商品コード 48247
編著 監修:青儀 健二郎(国立病院機構四国がんセンター)
   飯野 京子(国立看護大学校)
編著:阿南 節子(同志社女子大学)、
   櫻井 美由紀(三田市民病院)、
   岩本 寿美代(がん研究会有明病院)
判型 A5判
発行日 2016年2月
ページ 304頁
定価(税込) ¥2,376
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 関連商品

内容

●「抗がん薬治療には後遺症があるの?」「仕事はどうする?」「家族と同じお風呂に入っていいの?」、「妊娠できますか?」「不安で夜も眠れない」――。
答えられますか?がん患者さんからのこんな質問。


本書は、実際に患者からよく寄せられる日常生活に関する質問を厳選し、Q&A形式でまとめました。がん化学療法を続けるなかでの食事や入浴、旅行といった身近な話題や、仕事や医療費などの経済的な問題、患者本人や家族が直面する心の問題まで、これを読めば、がんという疾患を抱えながら患者が普段どんなことに疑問や悩みを感じているかがわかります。
また、それぞれの質問に対する適切な回答は、専門家がわかりやすく丁寧に解説。近年注目されている「がんサバイバーシップ」の理念のもと、QOL(生活の質)を重視したこれからの患者サポートには欠かせない1冊です。
 

▲ページの先頭へ


関連商品

  • がん緩和ケアのフィジカルアセスメント
  • がん薬物療法トレーニングブック
  • がんチーム医療スタッフのための がん治療と化学療法 第3版
  • がん化学療法クリティカルポイント対応マニュアル
  • イラストでよくわかる がん治療とサポーティブケア
  • 処方せんをヒントに!がん患者サポーティブケア
  • 薬局のためのがん患者ケアガイドブック
  • がん患者の精神症状はこう診る 向精神薬はこう使う
  • 睡眠障害の対応と治療ガイドライン 第2版
  • がん種別薬学的ケアのポイント
  • 緩和医療薬学問題集
  • 患者さんに説明できるうつ病治療

▲ページの先頭へ