じほうトップ > 新聞・電子版 > THE MEDICAL & TEST JOURNAL



臨床検査には関わる情報を迅速、的確にお伝えいたします。

医療サービス、医療提供体制、そして医療保険制度が大きく変動する時代。臨床検査もまた、変化を迫られています。診療の質向上にどう貢献するのか。AI時代の臨床検査はどうあるべきか。ゲノム検査の精度・品質はどう確保するのか。臨床検査専門医や臨床検査技師、検査センター、診断薬関連企業がこうした問いへの答えを求められています。
MTJは、臨床検査の「いま」を正しくとらえ、「これから」を考える上で役立つ情報をお伝えします。変動の時代に正しい情報は欠かせません。日々の検査業務にかかわる情報のみならず、政府施策や関連団体の動きまで情報満載でお届けします。


 

臨床検査の総合情報紙【MTJ】
毎月1日・11 日・21 日発行
タブロイド判(A3サイズ)
年間購読料:9,000 円
(税別・送料込み)



定期購読のお申込み

無料試読サービス

広告掲載について

ご意見・お問い合わせ 

定期購読のお申込み

無料試読サービス

広告掲載について

ご意見・お問い合わせ 

定期購読のお申込み

無料試読サービス

広告掲載について

ご意見・お問い合わせ 

最新号の掲載内容(2020年7月1日 第1507号)

◆医療機関の新型コロナ検査体制が重要
 検査医学会・村上理事長 情報発信タイムリーに


日本臨床検査医学会の村上正巳理事長は6月19日、就任後初の本紙の取材に応じ、新型コロナウイルスの感染対策について、PCR等検査の課題への対応が進められているとしつつ、第2波に備え「医療機関においてPCR等検査に対応できる体制を整えていくことが重要」と述べた。
[写真]インタビューに応じる村上理事長


<事前特集>第21回日本検査血液学会学術集会(WEB開催)
第21回日本検査血液学会学術集会は、「臨床に直結! 検査血液学」をテーマに開かれる。新型コロナウイルス感染症の拡大により開催方式をウェブに変更し、シンポジウムなどを7月11~12日の決められた時間にライブ配信する一方、一部を除き9月末までの間、オンデマンドでも配信する。

○大会長インタビュー
朝倉 英策 氏(金沢大学附属病院 高密度無菌治療部)
全科と関連する検査血液学、多職種で議論 ウェブの特徴生かし2方式で開催
 

NEWSヘッドライン
流行の新シナリオ提示、医療体制整備を要請 厚労省 新型コロナ再拡大見据え
日臨技 理事56人を選出
臨薬協会長に小野氏を再任
新型コロナの抗体保有率、東京は0.1% 厚労省調査結果
みらか、メディパルと戦略的提携 SRLとメディセオの物流共通化

> 過去号の掲載内容はこちら


【 年間購読・無料試読のお申し込み 】

 ● 年間購読料金 9,000円(税別・送料込み)
 ● タブロイド判新聞・オールカラー・8ページ (臨時増刊号/年1回)
 ● 毎月1日・11日・21日発行(郵便でお届けします)



         

※FAXでのお申込も受け付けております。下記申込書をダウンロードください。
 > FAX用の申込書はこちら


【 MTJ に関するお問い合わせ 】
  株式会社じほう 販売管理部
  TEL:(03)3233-6333(平日9:30~17:00)
  お問い合わせフォームはこちら





◇ MTJ Mail News(無料)のご案内    

MTJでは、無料のメールニュースでも「臨床検査業界情報」を配信しています。
是非、下記リンクより詳細をご確認いただき、日々の情報収集にお役立てください。