じほうトップ > 新聞・電子版 > THE MEDICAL & TEST JOURNAL



(MTJ)PDF閲覧サービスのご案内

新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、ご購読者様向けの当面の対応として、MTJの直近の紙面をウェブ上で見られるようにいたしました。閲覧に必要なI D、パスワードは12月21日号以降の本紙に掲載しています。




臨床検査に関わる情報を迅速、的確にお伝えいたします。

医療サービス、医療提供体制、そして医療保険制度が大きく変動する時代。臨床検査もまた、変化を迫られています。診療の質向上にどう貢献するのか。AI時代の臨床検査はどうあるべきか。ゲノム検査の精度・品質はどう確保するのか。臨床検査専門医や臨床検査技師、検査センター、診断薬関連企業がこうした問いへの答えを求められています。
MTJは、臨床検査の「いま」を正しくとらえ、「これから」を考える上で役立つ情報をお伝えします。変動の時代に正しい情報は欠かせません。日々の検査業務にかかわる情報のみならず、政府施策や関連団体の動きまで情報満載でお届けします。




臨床検査の総合情報紙【MTJ】
毎月1日・11 日・21 日発行
タブロイド判(A3サイズ)
年間購読料:9,900円
(本体9,000円+税/送料当社負担)



定期購読のお申込み

無料試読サービス

広告掲載について

ご意見・お問い合わせ 

定期購読のお申込み

無料試読サービス

広告掲載について

ご意見・お問い合わせ 

定期購読のお申込み

無料試読サービス

広告掲載について

ご意見・お問い合わせ 

最新号(2021年9月11日 第1552号)

細菌関連検査の増点を重視
 臨床検査医学会が改定要望 採血料も 


日本臨床検査医学会はこのほど、来年4月に予定されている次期診療報酬改定についての要望をまとめた。細菌培養同定検査や結核菌群核酸検出など、細菌関連検査の点数を幅広く引き上げることが柱。

[写真]古川氏が中心になって要望をまとめた


乳がん検診、超音波検査の上乗せ効果確認
 J-START第2報

東北大学の大内憲明名誉教授らのグループは8月18日、40歳代女性のマンモグラフィによる乳がん検診に超音波検査を上乗せすることにより、乳房濃度にかかわらず感度が有意に高くなったとする試験結果を発表した。


◎NEWSヘッドライン◎

タスクシフト推進「発揮すべき専門性検討を」 宮島会長
コロナ抗体価、接種3カ月後に4分の1 半田市医師会センターが研究報告
スキルス胃がん、治療標的を同定 国立がん研・慶應大
検査試薬・装置の売り上げ復調 4~6月期決算で各社が報告


> 過去の掲載内容はこちら
 
 


【MTJ概要】
● 年間購読料金 9,900円(本体9,000円+税/送料当社負担)
● タブロイド判新聞・オールカラー・8ページ ~
● 毎月1日・11日・21日発行(3/31臨時増刊号・年1回)


         


■MTJ に関するお問い合わせはこちら
株式会社じほう 販売管理部
TEL:(03)3233-6333(平日9:30~17:00)
≫≫お問い合わせフォーム







MTJ Mail News(無料)のご案内 
MTJでは、無料のメールニュースでも「臨床検査の業界情報」を配信しています。
是非、下記リンクより詳細をご確認いただき、日々の情報収集にお役立てください。