月刊薬事

月刊薬事 2021年6月号(Vol.63 No.8)

月刊薬事 2021年6月号(Vol.63 No.8)

●特集 治療の質を高める!上手な栄養製剤の選び方・使い方
 
企画:佐々木雅也(滋賀医科大学医学部看護学科基礎看護学講座(生化・栄養)/滋賀医科大学医学部附属病院栄養治療部)
 
近年、薬剤師の病棟業務では入院患者の病態を評価したうえで、治療薬の適正化、有害事象の防止を行うことが求められています。そのなかで、患者の体液管理、栄養管理に関してはその重要性を認識していながら、介入が十分にできていないと感じている薬剤師は少なくありません。本特集では、薬剤師が適切な栄養管理、栄養製剤の選択・提案ができるよう、栄養製剤の基本事項をおさえた後、病態ごとの実践的な栄養製剤の選び方について解説していきます。

 

  • 詳細
  • 最新号立ち読み
  • Back Number
  • 定期購読のお申込み

調剤と情報

調剤と情報 2021年6月号(Vol.27 No.8)

調剤と情報 2021年6月号(Vol.27 No.8)

●特集 「あの薬剤師に相談したい」と思われるにはワケがある! 問診・患者対応スキルアップ
 
薬剤師の対人業務の充実化が推進される一方、大学教育では患者との具体的なコミュニケーション方法を学ぶ機会は少なく、自らの臨床経験を通じて問診に必要な能力を養うことが求められます。また、「医師には言えないことも、薬剤師になら相談できる」という患者の声もあり、薬剤師は効果的なアプローチによって患者の不安や疑問を引き出し、薬学的管理に活かすことが大切です。本特集では、薬剤師による問診が必要なケース別に、患者対応のポイントやテクニックについて具体的な会話例をもとに紹介し、患者が相談したくなる薬剤師の秘訣を探ります!

  • 詳細
  • 最新号立ち読み
  • Back Number
  • 定期購読のお申込み

PharmTechJapan

PHARM TECH JAPAN 2021年6月号(Vol.37 No.8)

PHARM TECH JAPAN 2021年6月号(Vol.37 No.8)

●特集 データインテグリティ対策の要点
 
今月号では、データインテグリティ対策の要点を改めて特集。「DIの実務的なアプローチと留意点」、「GxP電子記録に関するデータインテグリティのフレームワーク」など、実務において課題となる部分に対して、具体的な対策を立てるうえでの参考となる情報を集約しています。
また、FDAが発出した遠隔査察に関するガイダンスの翻訳版と、要点の解説も掲載しています。

  • 詳細
  • 最新号立ち読み
  • Back Number
  • 定期購読のお申込み