月刊薬事

月刊薬事 2022年6月号(Vol.64 No.8)

月刊薬事 2022年6月号(Vol.64 No.8)

●特集 早期に見極め すばやく対応!重篤副作用の予防と治療
 
企画:眞野 成康(東北大学病院 教授・薬剤部長)、舟越 亮寛(亀田総合病院 薬剤部部長)
 
近年、医薬品の世界同時発売や先行発売などを背景に、副作用の早期発見や自発報告の意義が高まっています。安全で質の高い薬物療法支援のためには、上手な副作用情報の活用は不可欠です。本特集では、副作用の重篤化予防に役立つ、患者背景別の副作用モニタリングや対策のポイント、自発報告推進の最近の話題について解説します。

 

  • 詳細
  • 最新号立ち読み
  • Back Number
  • 定期購読のお申込み

調剤と情報

調剤と情報 2022年6月号(Vol.28 No.8)

調剤と情報 2022年6月号(Vol.28 No.8)

●特集 最新のエビデンスから学ぶ! 薬局でできる頭痛のマネジメント
 
わが国における片頭痛患者は人口の8.4%との報告があります。また、片頭痛は20~40代の働き盛りに多く、少子高齢化により働き手の確保の問題が懸念されているわが国において、働き手世代を苛む片頭痛にどう対処していくかは喫緊の課題です。そこで本特集では、最新のエビデンスを踏まえた頭痛予防・治療薬の使い方や注意点、薬局で実践したい頭痛の患者指導などについて紹介します。

  • 詳細
  • 最新号立ち読み
  • Back Number
  • 定期購読のお申込み

PharmTechJapan

PHARM TECH JAPAN 2022年6月号(Vol.38 No.9)

PHARM TECH JAPAN 2022年6月号(Vol.38 No.9)

●特集 医薬品の適正流通へ向けて
 
6月号では、医薬品物流について特集。物流を取り巻く医薬品業界の中での課題を共有し、企業単独ではなく業界全体で解決をめざすことを目的に設立された「医薬品流通課題検討会」の中心メンバーに、その設立背景や活動内容について聞いたインタビュー記事を掲載しています。また、同検討会における活動紹介の一つとして、「包装資材による断熱効果を根拠とした医薬品保冷輸送における一時的温度逸脱時の許容時間基準の設定例」という事例研究も掲載しています。

  • 詳細
  • 最新号立ち読み
  • Back Number
  • 定期購読のお申込み