月刊薬事

月刊薬事2016年12月号(Vol.58 No.16)

月刊薬事2016年12月号(Vol.58 No.16)

●特集 せん妄、こんなときどうする?――病棟・ICUで困るシチュエーションから学ぶ

企画:八田耕太郎(順天堂大学医学部附属練馬病院メンタルクリニック)

 せん妄治療の中心を担う精神科医は、全国一般病院のうち約1割しか常勤で配置されていません。そこで欠かせないのが薬剤師の存在。看護師と協働した症状アセスメントやモニタリングに始まり、病態に応じた治療薬の提案や薬剤性せん妄の予防・対処に至るまで、病棟で介入できるシーンは数多くあります。本特集では、せん妄に関する基本的知識から、がん、周術期、認知症合併例など現場で困るケースへの対処法まで、いざというとき悩まないためのポイントをご紹介します!

  • 詳細
  • 最新号立ち読み
  • Back Number
  • 定期購読のお申込み

調剤と情報

調剤と情報2016年12月号[vol.22 No.15]

調剤と情報2016年12月号[vol.22 No.15]

●特集 見抜いて早期介入!高齢者のフレイル対策

 高齢社会を迎え要介護者が急増するなか、高齢者のフレイルが注目されています。フレイルとは、高齢者が精神的・身体的・社会的に脆弱な状態のこと。それから脱却するには、医療者が患者の生活や行動に注意を払い、多職種で連携して支援することが求められます。
 本特集では、フレイルの簡易スクリーニング法、運動・栄養療法における有効なフレイル対策を解説。高齢者が要介護状態に陥るのを防ぐためのヒントが満載です。

  • 詳細
  • 最新号立ち読み
  • Back Number
  • 定期購読のお申込み

PharmTechJapan

PHARM TECH JAPAN 2016年12月号[Vol.32 No.14]

PHARM TECH JAPAN 2016年12月号[Vol.32 No.14]

11月号よりスタートした連載「AMEDにおける創薬などの支援の取り組みについて」の第2回目は、大学等の優れた基礎研究の成果を医薬品等として実用化につなげるための研究支援基盤として位置付けられている「創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業(創薬等支援技術基盤プラットフォーム事業について解説しています。

また、好評の連載「PIC/S時代の洗浄工程と洗浄バリデーション入門」、「OPEX活用の実際」など、幅広いテーマを掲載しています。

  • 詳細
  • 最新号立ち読み
  • Back Number
  • 定期購読のお申込み