月刊薬事

月刊薬事2016年7月号(Vol.58 No.9)

月刊薬事2016年7月号(Vol.58 No.9)

     ●特集 日常頻用される検査値を読み解く!
        ――カルテを見る前に知っておきたいコツとツボ
 
    企画:松尾収二(天理医療大学医療学部臨床検査学科 教授)
 病棟にいれば臨床検査値を目にするのは日常的。しかし、どう読み解くかは一筋縄ではいかないところです。そこで本特集では、検査値を正しく読むうえで押さえておきたい基本的な知識や実践的なコツを一挙紹介。全身状態、炎症・感染症、貧血、出血傾向、肝臓、腎臓、心不全・心筋梗塞、電解質異常……などなど、明日からの仕事に役立つ知識が満載の特集です!

  • 詳細
  • 最新号立ち読み
  • Back Number
  • 定期購読のお申込み

調剤と情報

調剤と情報2016年7月号[vol.22 No.9]

調剤と情報2016年7月号[vol.22 No.9]

 かかりつけ薬剤師には、住民の相談に的確に対応するとともに、訴えや症状から重篤な疾患の可能性に気づき早期の受診につなげる役割が期待されています。
 本特集では、来局者の症候や検査値変動などのサインから肝機能低下に気づくためのコツや、肝機能に応じた生活指導のポイント・留意点を取り上げるほか、薬剤師として押さえておくべき薬物性肝障害に関するデータなどを紹介します。

  • 詳細
  • 最新号立ち読み
  • Back Number
  • 定期購読のお申込み

PharmTechJapan

PHARM TECH JAPAN 2016年7月号[Vol.32 No.8]

PHARM TECH JAPAN 2016年7月号[Vol.32 No.8]

医薬品の安定的な供給のためには、製薬工場における災害対策は重要であり、近年特に必要性が認識されているのが地震対策。今月号では、「波状的(繰り返し)地震に対応する工場・研究施設への制震構法の適用」と題して、工場や研究施設での地震対策の一環として検討できる制震構法を紹介しています。

また、これまで以上にグローバル化が進んでいるICHの組織体制と、その改革が示す新たな方向性についても、行政の立場から最新情報を解説いただいています。

  • 詳細
  • 最新号立ち読み
  • Back Number
  • 定期購読のお申込み