医薬品開発入門 第4版

医薬品開発入門 第4版

商品コード 54590
編著 古澤 康秀/監
大室 弘美、児玉 庸夫、成川 衛、古澤 康秀/著
判型 B5判
発行日 2022年9月
ページ 374頁
定価 ¥4,620(税込)
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 関連商品

内容

●非臨床試験から市販後調査まで、医薬品開発の流れがこの1冊でわかる
●最新の医薬品医療機器等法の情報も収載
 
近年、新型コロナウイルスによる感染症が猛威を振るい、ワクチンや治療薬の開発状況などがしばしば報道されています。また、政府においても医薬品緊急承認制度や特例承認の法制化などの対策を講じており医薬品開発への関心が高まっています。
本書は、医薬品開発について非臨床試験、臨床試験、承認審査、品質の確保、製造販売後調査、医療経済や健康被害救済制度まで網羅し、時系列にわかりやすく解説、さらにレギュラトリーサイエンスとは何かについても詳説した医療系大学の学生や製薬企業等で研究開発を志す人向けの医薬品開発の基礎を学ぶ入門書です。今版では、第3版発行以降におこなわれた医薬品医療機器等法の改正における変更事項の解説を盛り込むとともに、細部にわたるまで情報のアップデートを図りました。

 

※訂正情報

2022年12月23日

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 健康なんでもサポート!サクッとエビデンス
  • 臨床研究から学ぶ“逆引き”統計
  • 新 デキる薬剤師をつくる現場の教科書
  • 医学英語執筆のためのときめく実践例文集
  • デキる薬剤師をつくる現場の教科書
  • もしあなたが臨床研究を学んだら医療現場はもっとときめく
  • 医学・薬学用語インデックス
  • 医療薬学用語集
  • これからの薬剤師業務と法律
  • 薬剤師が知っておきたい法律・制度 第2 版
  • 病院薬局管理学 改訂版
  • 薬学的臨床研究のすすめ

▲ページの先頭へ