デキる薬局の腎機能チェック

立ち読み

調剤と情報 2020年7月増刊号(Vol.26 No.10)

デキる薬局の腎機能チェック

検査値がないって,もう言い訳したくない!

商品コード 91407
編著 柴田 啓智、伊藤 譲/編
判型 B5判
発行日 2020年7月
ページ 200頁
定価 ¥3,200 +税
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容

高齢者の3人に1人はCKDと推測されるなか、患者の腎機能チェックの重要性は理解していても「検査値がわからないから……」と諦めてしまう薬局薬剤師も少なくないのでは?
そこで本増刊号では、フローチャートで検査値を入手する前でもデキる腎機能チェック・処方監査のコツを紹介しながら、薬局でのさまざまなシチュエーション別に、疑義照会からトレーシングレポート、服薬期間中のフォローまで、ポイントをわかりやすく解説します。患者の腎臓を守る“最後の砦”となるために、まずはここから始めませんか?

▲ページの先頭へ

目次

・Prologue   
伊藤 譲
 
・デキる薬局の腎機能チェックフローチャート
 
Chapter1 腎機能をチェックする、その前に!
1. 薬剤師が押さえておくべき腎臓の機能   
嶋村 弘史
2. 腎機能低下時の薬物動態   
宮川 藍
3. 腎排泄性薬物の判別方法   
山本 舞
4. 慢性腎臓病(CKD)とは   
鈴木 常義
5. 腎機能低下患者に薬剤の投用量調整をしないとどうなる?   
吉田 拓弥
6. まずは血清クレアチニン値、身長、体重の3点セットを確認!  
井上 彰夫
Chapter2 検査値がなくても確認したいこと
1. 腎機能低下を疑う特徴的な処方   
橋爪 博隆
2. 薬剤性腎障害に注意したい薬剤の長期投与   
大橋 泰裕
Chapter3 検査値に基づいた腎機能チェック
1.最新の血清クレアチニン値を利用する   
添石 遼平
2.腎機能検査値の特徴とピットフォール   
津下 遥香、田中 遼大、龍田 涼佑、伊東 弘樹
Chapter4 もう見逃さない! 腎機能チェック後の処方監査
1.薬局でよく出る腎機能低下患者に禁忌の薬剤   
飯干 茜
2. 投与量調整が必要な薬剤と投与設計の考え方   
永田 拓郎
3.投与量調整の提案に悩んだときの考え方   
添石 遼平
 
Chapter5 ケース別 デキる薬局の問い合わせ術
1. 検査値を得るための疑義照会・トレーシングレポート   
曽我 公孝、山本 雄一郎
2. 薬剤の中止または投与量調整のための疑義照会・トレーシングレポート   
陳尾 祐介
3. 疑義照会の結果、処方変更にならなかったとき   
鎌田 貴志
4. 検査値開示元とは異なる医療機関への問い合わせが必要なとき   
長谷川 浩三
Chapter6 現場のギモンを腎エキスパートが解決!
1. 在宅療養患者の腎機能チェックの注意点はありますか?   
天方 奉子
2. 超高齢患者の腎機能チェックの注意点はありますか?   
森 直樹
3. 腎機能低下患者に注意が必要なOTC医薬品や健康食品はありますか?   
杉田 尚寛
4. 腎機能低下患者に注意が必要な外用剤はありますか?   
大野 伴和
5. 腎機能低下患者の栄養療法はどうすればよいですか?   
荻野 彰子
6. 透析患者に対するリン吸着薬の服薬指導で注意することはありますか?   
飯山 教好
Epilogue   
柴田 啓智
 
巻末付録 薬局でよくみる! 腎機能低下時に注意が必要な薬剤一覧

▲ページの先頭へ


関連商品

  • わかりやすいCKD・透析テキスト
  • 腎機能別薬剤投与量POCKETBOOK 第3版
  • 腎不全と薬の使い方Q&A 第2版
  • 腎臓病薬物療法トレーニングブック 第2版
  • The Renal Drug Handbook 第4版
  • 腎×漢方薬POCKETBOOK
  • 4ステップ 臨床力UPエクササイズ ⑥腎機能編
  • 腎臓病ガイドライン総まとめ
  • 透析患者への投薬ガイドブック 改訂3版
  • 腎臓病薬物療法ベーシック
  • 腎機能低下患者における薬剤業務マニュアル
  • 腎臓病薬物療法専門・認定薬剤師テキスト

▲ページの先頭へ