-ネットワーク対応医薬品情報検索システム

医薬品情報共有システム J-DISS

Jiho Drug Information Share System
お問い合わせ/資料請求
パンフレットをダウンロード(PDF)

 検索画面 医薬品情報 改訂情報 添付文書

J-DISSとは?

 施設内のネットワークを利用して、簡単に全医薬品情報の検索及び院内医薬品集を作成し、情報を共有することができます。
本システムは、操作がシンプルで扱いやすく、電子カルテ
オーダリングシステム等との連動も可能な医薬品検索システムです。
Webブラウザを使って操作するため、各クライアントに専用ソフトをインストールする必要はなく、 既存システムへの導入が容易です。
各情報は、インターネットを通じて、定期的に自動更新されるため、ユーザー側にシステムやデータ管理の負担をかけません。
※インターネットを利用しないCD-ROMによるデータ更新も可能です(毎月更新)


J-DISS デモサイトへ

主な特長

(1)全医薬品のデータを収録しており、データは自動更新されます(毎月更新)。
※データ更新中でも利用可能です
※経過措置切れの医薬品も検索できます

(2)約18,500品目の添付文書(PDF)が閲覧できます(毎週更新)。

(3)識別記号検索ができます。
⇒持参薬を素早く調べられます。

(4)同一成分薬のチェックができます。
⇒大きさ、重量の比較もでき、後発品等の比較に役立ちます

(5)院内医薬品集を作成し、ネットワークを利用して情報共有が簡単にできます。

(6)約13,000品目の医薬品写真を収録(毎月更新)。

(7)医薬品改訂情報が毎週届き、過去データの検索も可能です。

(8)電子カルテオーダリングシステム等と連動させることが可能です。
※詳しい連動方法につきましては、下記問い合わせ先までご連絡下さい

(9)患者さんへの服薬指導に便利な薬の作用、注意事項をわかりやすく表現した服薬指導情報 【オプション】

(10)一日標準剤数(最大数・最小数)の表示 【オプション】

●導入先
・病院(約90床~約1,200床) ※病院機能評価対策としても利用されております。
・薬局
・製薬会社

>> 導入施設紹介はこちら

対応システム環境

サーバーOS:Linux
クライアント:Microsoft Internet Explorer 7以上で使用可能。
Adobe Reader 10以上
※JavaScriptおよびCookieの機能をONにしておくこと。
※最新のAdobe Reader。古いバージョンですと、開けなかったり、印刷できない場合があります。
※インターネットが使用できない環境でも、CD-ROMによる更新が可能です。
※スマートフォン、タブレット端末でも利用可能ですが、OSの種類やバージョンによって使用できない機能があります。

デモサイト

詳しくは、下記URLにアクセスして、J-DISSを実際に試してみて下さい。
http://www.j-diss.net

価格

初期費用
専用サーバー(モニター,ルーター別) 360,000円(税別)
標準システム設定費 20,000円(税別)
※インターネット上のじほうサーバー(編集不可)をご利用の場合は、専用サーバー費は不要です。
ただし、回線・サーバー管理費として別途年間240,000円(税別)が必要になります。
データベース・データ使用料(年間)
クライアント数(最大同時アクセス数) 価格(税別) オプション追加価格(税別)
5クライアント 360,000円 36,000円
20クライアント 600,000円 60,000円
50クライアント 720,000円 72,000円
100クライアント 840,000円 84,000円
200クライアント 1,200,000円 120,000円
※クライアント数は最大同時可能アクセス数を意味しています。
※CD-ROMによるデータ更新の場合、別途年間24,000円(税別)が必要です。
※出張費等、別途費用が発生する場合があります。

お問い合わせ先

(株)じほう 営業局 Tel:03-3233-6333
メールでのお問い合わせはこちら

資料


*このホームページ内の商品広告は、すべて日本国内向けです。
海外からのご注文の場合は、別途お問い合わせ下さい。
なお、このホームページの広告で注文された商品は、お受けしかねますので、予めご承知おき下さい。