後発医薬品の上手な使い方ガイドブック

後発医薬品の上手な使い方ガイドブック

患者志向のジェネリック医薬品77のQ&A

商品コード 39184
編著 堀 美智子、松山賢治、荒木博陽、三輪亮寿/編集・執筆
判型 B5判
発行日 2008年10月
ページ 164
定価 ¥2,800 +税
在庫 在庫僅少につきお問い合わせください

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 関連商品

内容

2008年4月の診療報酬改定で後発医薬品のさらなる使用促進策が示されました。この施策の推進は,「チーム医療の一員としての薬の専門家」である薬剤師の職能が真に試されるとともに,医療現場における薬剤師の力量を発揮する機会ともいえます。本書は,薬剤師が後発医薬品を適正に評価し,患者個々のQOL・利益を最優先とした薬剤選択を行うなど,医療の質向上のため,「現場で実践的に役に立つ」,「問題解決能力をアシストする」ためのガイドブックです。
●先発医薬品と後発医薬品の患者負担分差額計算フォーマットを収録したCD-ROM付き!!

▲ページの先頭へ


関連商品

  • ジェネリック医薬品Q&A
  • 誰も教えてくれなかった実践薬歴

▲ページの先頭へ