新しい医薬品管理

新しい医薬品管理

―Safety & Hospital Management

商品コード 38897
編著 済生会横浜市南部病院薬剤部長 加賀谷 肇、済生会横浜市東部病院薬剤センターマネージャー  赤瀬朋秀/編
判型 A5判
発行日 2008年9月
ページ 376
定価(税込) ¥4,752
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容


●医薬品管理とはどんな業務? がわかる一冊!
●“キーワード"と“ポイント”で理解と整理、課題への行動を導きます


 近年,医療をめぐる環境が劇的に変化するなか,ジェネリック医薬品の導入などによる医薬品費抑制,医薬品安全管理責任者としての役割,災害時の体制確保,新しい医療機器への対応など,薬剤師が取り組むべき課題は非常に多岐にわたります。  本書はそうした課題を幅広く取り上げ,院内の管理業務における薬剤師の位置づけから,実践のノウハウにいたるまでを網羅。病院薬剤師が医薬品管理の手腕を十分に発揮し,病院経営に貢献できるように解説しました。

    本書の特長
  • “今日的”医薬品管理の最新版
    医薬品管理の新しい概念を紹介。これまで通りの手法では対応できない,変化の激しい現状に合わせて医薬品管理をupdateするのに最適です。
  • 医薬品管理業務のA to Zを網羅
    医薬品の採用や価格交渉などのコストマネジメント,高額医薬品・ハイリスク医薬品などの個々の管理,セーフティマネジメントの考え方,指標としての統計資料や病院機能評価まで,幅広く解説します。
  • “キーワード”と“ポイント”
    第Ⅱ章の各論には,それぞれ“キーワード”と“ポイント”を冒頭に記載。読み始めの取り掛かりにも,読後の情報整理にも役立ちます。
  • 薬価制度や医薬品流通などの話題をコラムで説明 製薬企業や卸を含む業界の最近の動向や課題,歴史と背景をピンポイント解説します。

▲ページの先頭へ

目次

【目次】
 新時代の病院経営と医薬品管理
 医薬品管理の実務
  1.コストマネジメント
  2.ロジスティクス
  3.セーフティマネジメント
  4.病院経営的視点からみた医薬品管理
 医薬品管理の未来を展望する
・ 資料
・ 索引

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 薬剤師による手術室の薬剤管理マニュアル
  • 医療材料の選び方・使い方
  • 東日本大震災における保健医療救護活動の記録と教訓
  • 院内ビッグデータ分析による病院機能高度化
  • 医療材料マネジメントで病院を変える
  • 病院のための経営分析入門 第2版
  • 麻薬・向精神薬・覚せい剤管理ハンドブック 第10版
  • 必携 医療法人会計基準

▲ページの先頭へ