検査値判読ドリル

立ち読み

薬剤師のための

検査値判読ドリル

臨床検査専門医×薬剤師の視点

商品コード 53760
編著 上硲 俊法/監・編
判型 A5判
発行日 2021年7月
ページ 272頁
定価 ¥3,300(税込)
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 関連商品

内容

●「基本的検査」のデータからその患者の病態を読み解く!
●患者フォローアップにおける検査値活用のポイントも解説!
●初学者でも検査値が読めるようになります!
 
臨床の現場で検査値を活用するためには、まず「①検査値の異常」を見いだすことにはじまり、次に、「②その検査値のもつ意味」を理解したうえで、「③複数の検査値の変化をまとめ、起こっている病態」を考察し、さらに検査値以外の情報を参考に「④その病態を起こした原因」を推察する、という適切な判読の手順を踏まなければなりません。本書は、基礎知識をもつ薬剤師の「検査値判読」レベルを、検査値と病態を関連付けることができるレベルにまで引き上げることを目的に構成された書籍です。基礎知識を確認するStep 1、ケーススタディから判読手順をトレーニングするStep 2、経時的に展開されるSceneごとの設問を解くStep 3から構成されています。姉妹書『薬剤師のための 基礎からの検査値の読み方』も併せてご活用ください。

 

※訂正情報

2021年10月21日

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 臨床検査薬情報担当者研修テキストⅠ 2020年版
  • 検査値×処方箋の読み方 第2版
  • 改訂7版 薬剤師のための臨床検査の知識
  • 在宅医療における臨床検査医学
  • 症候/疾患別 臨床検査値 使いこなし完全ガイド
  • 基礎からの検査値の読み方
  • 臨床検査専門医が教える 異常値の読み方が身につく本
  • 一発解決 パニック値(像)と遭遇したときの対処法
  • 「あ、検査値が変わった」そのとき、薬のリスクは?
  • くすりでひける臨床検査
  • 臨床検査値ハンドブック 第3版
  • 小児の臨床検査基準値ポケットガイド 第2版

▲ページの先頭へ