調剤と情報 2022年12月号(Vol.28 No.16)

立ち読み

調剤と情報 2022年12月号(Vol.28 No.16)

【特集】糖尿病合併症の管理と患者サポート

商品コード 94375
編著 日本薬剤師会/監修 じほう/編
判型 A4変型判
発行日 2022年12月
ページ 132頁
定価 ¥1,870(税込)
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

●特集 糖尿病合併症の管理と患者サポート
 
糖尿病では、糖尿病網膜症、糖尿病性腎症、糖尿病性神経障害などの合併症を含めた包括的な管理やフォローが求められます。本特集では、糖尿病合併症において薬剤師が押えておくべき治療やモニタリング、患者指導に関する知識について解説しています。

▲ページの先頭へ

目次

●特集 糖尿病合併症の管理と患者サポート
 
企画:清野 弘明(せいの内科クリニック)
 
◆糖尿病合併症とは
山岸 昌一
◆知っておきたい急性合併症の病態と治療
三浦 順之助
◆重症化を防ぐ! 慢性合併症の治療とモニタリング
・糖尿病性神経障害
加藤 宏一
・糖尿病網膜症
楠原 仙太郎
・糖尿病性腎症
四方田 美和子、金﨑 啓造
・動脈硬化性疾患(心筋梗塞、脳血管障害、末梢動脈疾患)
山口 怜、島袋 充生
◆高齢者糖尿病とフレイル・サルコペニア
杉本 研
◆合併症予防のための集学的管理の重要性
小西 正剛、篁 俊成
 
今月の話題/日本薬剤師会
処方・調剤・保険請求のQ&A/日本薬剤師会
 
連載
●聞いてみよう 薬剤師の知りたいこと
『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン』から読み解く尿酸値管理のポイント
土橋 卓也
●全国各地の若手薬剤師をPick up 未来のリーダーたちよ、出てこいや!!
「日本一患者さんを守れる薬局」になるために
神﨑 洋平
●社労士×薬剤師と考える お金と制度のハナシ
患者の生活を支える傷病手当金ってナニ? ―協会けんぽの傷病手当金申請要件
田内 一輝、鈴木 哲平
●新薬くろ~ずあっぷ
カログラ錠120mg
舟越 亮寛
●食を踏まえた患者フォロー! 薬局栄養学のススメ
高尿酸血症
大野 伴和、三木 沙也佳
●今月のヒヤリ・ハッと・ホッとした話
澤田 康文
●まぜるな危険? 知って得するシロップ・ドライシロップの配合変化
クラリスロマイシンドライシロップ②
細谷 順
Report
第55回日本薬剤師会学術大会「結 ~地域と共に未来へ~」
 
News & Topics
 
日本薬剤師研修センターだより
 
総目次

▲ページの先頭へ

次号案内

●特集 薬学的管理に活かす 臨床薬理UPDATE 2023
 
◆5-HT1F受容体作動薬(ラスミジタン)
◆原発性腋窩多汗症治療薬(グリコピロニウムトシル酸塩)
◆選択的P2X3受容体拮抗薬(ゲーファピキサント)
◆VMAT2阻害薬(バルベナジン)
◆α4インテグリン阻害薬(カロテグラストメチル)
◆非ステロイド型選択的MRA(フィネレノン)
◆アトピー性皮膚炎治療薬(ジファミラスト)
 
ここ数年、がんや免疫系疾患を中心に新薬開発が進み、新たな作用機序の薬剤が次々と承認されています。そこで次号では、2022年に上市された主な治療薬にフォーカスし、①薬剤の基本情報、②服薬指導のポイント、③フォローアップのコツ、④医師との連携―について解説するとともに、症例をもとに薬学的管理のポイントについても紹介します!

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 薬局薬剤師の専門性 ファーストガイド
  • 薬剤師の災害時の課題解決!BOOK
  • 調剤と情報 2024年3月号(Vol.30 No.4)
  • 調剤と情報 2024年2月号(Vol.30 No.2)
  • 調剤と情報 2024年1月号(Vol.30 No.1)
  • 調剤と情報 2023年12月号(Vol.29 No.16)
  • 調剤と情報 2023年11月号(Vol.29 No.15)
  • 調剤と情報 2023年10月号(Vol.29 No.13)
  • 調剤と情報 2023年9月号(Vol.29 No.12)
  • 調剤と情報 2023年8月号(Vol.29 No.11)
  • 調剤と情報 2023年7月号(Vol.29 No.9)
  • 調剤と情報 2023年6月号(Vol.29 No.8)

▲ページの先頭へ