薬剤師が発信する がん薬物療法のエビデンス

薬剤師が発信する がん薬物療法のエビデンス

商品コード 39948
編著 乾 賢一(京都大学医学部教授・附属病院薬剤部長)/監
判型 B5判
発行日 2009年10月
ページ 190
定価(税込) ¥3,456
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 関連商品

内容

がん薬物治療における薬剤師の職能を高める一助となる一冊
 がん専門薬剤師の制度がスタートしてから数年経ち、常に新しい知見が見いだされているがん薬物治療において、薬剤師には薬剤の調製や患者への指導はもちろん、薬剤の使用評価や動態学的な解析など、薬剤師ならではの役割が期待されています。薬剤業務およびがん薬物治療の臨床研究におけるエビデンスを集めた本書は、がん専門薬剤師のあり方や、がん薬物治療における薬剤師の職能を高める一助となる一冊です。

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 抗がん剤業務ハンドブック
  • がん化学療法セーフティマニュアル
  • がん化学療法ワークシート 第4版
  • がんチーム医療スタッフのための がん治療と化学療法 第3版
  • 緩和医療実践問題集
  • 外来がん化学療法Q&A 第2版
  • がん薬物療法トレーニングブック
  • 薬局のためのがん患者ケアガイドブック
  • 抗がん薬調製マニュアル 第3版
  • 経口抗がん薬ハンドブック

▲ページの先頭へ