病院薬局管理学 改訂版

病院薬局管理学 改訂版

商品コード 36381
編著 全国国立病院薬剤部科長協議会/監 国立がんセンター東病院薬剤部 遠藤一司、国立がんセンター中央病院薬剤部 加藤裕久、独立行政法人国立病院機構甲府病院薬剤科 福島誠一/編
判型 B5判
発行日 2007年2月
ページ 448頁
定価 ¥5,500(税込)
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容

内容

本書は薬剤業務の基礎である調剤、製剤業務および薬品管理業務、また治験業務、薬剤管理指導業務など薬剤師の臨床への積極的なアプローチの基本事項を掲載しています。現在の医療では、各職種により医療チームを編成し、院内を横断的に活動する場面が増えてきており、その中で薬剤師は医薬品の適正使用に対する指示、指導などたいへん重要な役割を担っています。本書では特に「チーム医療」を感染管理チーム、緩和医療チーム、褥瘡対策チーム、栄養管理チーム、糖尿病治療チーム、手術室、救急救命センター、災害医療国際協力、等、項目ごとに、それぞれの薬剤業務の記載を充実させました。

▲ページの先頭へ