慢性疾患治療薬の使い分けと患者モニタリング

立ち読み

調剤と情報 2020年11月臨時増刊号(Vol.26 No.15)

慢性疾患治療薬の使い分けと患者モニタリング

長期処方時代の薬物療法を支える薬剤師になるための

商品コード 91408
編著 門脇 孝、林 昌洋/編
判型 B5判
発行日 2020年11月
ページ 312頁
定価 ¥3,300 +税
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容

分割調剤が推進され、リフィル処方箋の導入が検討される昨今、慢性疾患に対する処方はさらに長期化することが見越されています。それに伴い、慢性疾患治療において薬剤師が医師と協働して果たすべき役割と責任は増す一方です。
本臨時増刊号では、1つの慢性疾患について、医師と薬剤師がそれぞれの視点から解説。治療薬選択の医学的根拠である診断・治療ガイドラインだけでなく、薬学的な患者管理や処方提案を学び、実践するためのポイントを紹介します。さらに、処方薬や用法・用量を見直すタイミングとポイント、同種同効薬の比較なども掲載。慢性疾患治療薬の選択と患者モニタリングをマスターできる1冊です。

▲ページの先頭へ

目次

1.高血圧
2.不整脈(心房細動)
3.心不全
4.2型糖尿病
5.脂質異常症
6.高尿酸血症
7.脳卒中
8.気管支喘息
9.COPD
10.アレルギー性鼻炎
11.消化性潰瘍
12.便秘
13.不眠
14.認知症
15.てんかん
16.骨粗鬆症
17.リウマチ
18.慢性疼痛

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 消化器診療がわかる現場の教科書
  • 高齢者診療Standard Collection 32
  • ここがキモ! いまはこうする肝疾患vs.薬物療法
  • 病棟・カンファレンスでそのまま使える想定問答集151
  • 皮膚科のくすりの使い方
  • リハビリテーション薬剤
  • 病態と薬剤からわかる 水・電解質・酸塩基平衡
  • 同効薬比較ガイド2 第2版
  • 薬物療法問題集
  • 同効薬おさらい帳
  • 内科治療薬使い分けマニュアル
  • 同効薬比較ガイド1 第2版

▲ページの先頭へ