くすりの添加剤大全

立ち読み

調剤と情報 2024年5月臨時増刊号(Vol.30 No.7)

くすりの添加剤大全

固形剤・半固形剤編

商品コード 91422
編著 丹羽 敏幸/企・編
判型 B5判
発行日 2024年5月
ページ 224頁
定価 ¥3,520(税込)
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容

●医薬品に添加剤が添加される理由や効果を理解できる!
 
薬剤において主成分のことはよく考える一方、添加剤についてはあまり知らなかったり、調剤のときに気にしていなかったりすることも少なくありません。しかしながら、薬剤として服用するからには、何かしらの影響がでることを考慮する必要があります。先発品と後発品における添加剤の違いによる吸収への影響や、アレルギー、宗教の問題などさまざまです。
本臨時増刊号は、病院や薬局で勤務する薬剤師を対象に、医薬品に使用される添加剤について、添加されている理由や効果を理解して一歩進んだ服薬指導や処方提案に活かすだけでなく、相互作用やアレルギーリスクなどの懸念点についてもまとめました。

▲ページの先頭へ

目次

はじめに

総論:添加する理由と効果
固形剤
1. 賦形剤(OD 錠を除く)
2. 賦形剤(OD 錠)
3. 崩壊剤/崩壊補助剤
4. 結合剤
5. 滑沢剤
6. 流動化剤
7. コーティング剤/可塑剤
8. 徐放化剤/放出制御膜
9. カプセル/カプセル皮膜
10. 糖衣剤
11. 着色剤
12. 矯味剤
13. 芳香剤/香料/着香剤

半固形剤
軟膏剤/クリーム剤/ゲル剤

各論:添加剤大全

コラム:アスパルテームと発がん性

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 健康なんでもサポート!サクッとエビデンス
  • 臨床研究から学ぶ“逆引き”統計
  • 医薬品開発入門 第4版
  • 新 デキる薬剤師をつくる現場の教科書
  • 医学英語執筆のためのときめく実践例文集
  • デキる薬剤師をつくる現場の教科書
  • もしあなたが臨床研究を学んだら医療現場はもっとときめく
  • 医学・薬学用語インデックス
  • 医療薬学用語集
  • これからの薬剤師業務と法律
  • 薬剤師が知っておきたい法律・制度 第2 版
  • 薬学的臨床研究のすすめ

▲ページの先頭へ