調剤と情報2016年12月号[vol.22 No.15]

立ち読み

調剤と情報2016年12月号[vol.22 No.15]

【特集】見抜いて早期介入!高齢者のフレイル対策

商品コード 94276
編著 日本薬剤師会/監修 じほう/編
判型 A4変型判
発行日 2016年12月
ページ 142
定価(税込) ¥1,685
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

 高齢社会を迎え要介護者が急増するなか、高齢者のフレイルが注目されています。フレイルとは、高齢者が精神的・身体的・社会的に脆弱な状態のこと。それから脱却するには、医療者が患者の生活や行動に注意を払い、多職種で連携して支援することが求められます。
 本特集では、フレイルの簡易スクリーニング法、運動・栄養療法における有効なフレイル対策を解説。高齢者が要介護状態に陥るのを防ぐためのヒントが満載です。

▲ページの先頭へ

目次

特集 見抜いて早期介入!高齢者のフレイル対策
 
〇 フレイルってなに
荒井 秀典
〇 フレイルの早期発見で介護予防
山田 実
〇 フレイルと糖尿病 
小川 純人
〇 フレイル・サルコペニアに対する薬剤師の取り組み
佐藤 弘希
 
Report
第49回日本薬剤師会学術大会
「ADME患者人形」でADMEが“見える”服薬指導を
 
PHARMACY NEWSBREAK Pick Up
折り返し地点は薬局、ウォーキングラリーに70人 折り鶴企画(前橋市)が開催
 
◇今日から使える! 高齢者の薬の使い方
 抗菌薬
 
◇臨床判断 実践トレーニング
禁煙に失敗したCOPD患者
 
◇教えてデール・カーネギー!~人間関係構築の方程式~
心を閉ざしている患者への対応
 
◇聞いて納得! 薬剤師注目の急上昇ワード
 突然死とAED
 
◇新薬くろ~ずあっぷ
 イムブルビカカプセル140mg
 
◇医薬品適正使用のための 処方せんからみたファーマシューティカルアセスメント
咳嗽(咳と痰が絡む)―前編―
 
◇薬局ヒヤリ・ハットなくし隊がゆく
 どうしてめまいに喘息の薬が出ているの?
 
◇疑義照会事例でわかる検査値の読み方
 検査値を活用し抗インフルエンザ薬の適正使用に貢献
 
◇聞くに聞けない患者のホンネ
 薬剤師の「資源」を活かす
 
◇今月の話題
2017年度予算概算要求の概要
 
◇処方・調剤・保険請求のQ&A
 
Rx News
ときのことば

▲ページの先頭へ

次号案内

[特集]
ポリファーマシーを考える
 
・多剤併用はダメなのか
矢吹 拓(国立病院機構栃木医療センター内科)
・高齢者と多剤併用
秋下 雅弘(東京大学大学院医学系研究科加齢医学)
・ポリファーマシーへのアプローチ
新井 さやか(千葉大学医学部附属病院薬剤部)
・ポリファーマシー対策のための多職種連携
菅原 健一(国立病院機構栃木医療センター薬剤部)
 
連載
かかりつけ薬剤師のための処方推論
           宇高 伸宜(サンクール あしたば薬局北大前店)
岸田 直樹(総合診療医・感染症医/感染症コンサルタント)
 
今日から使える! 高齢者の薬の使い方
抗がん薬
岩本 卓也(三重大学医学部附属病院薬剤部)
 
新薬くろ~ずあっぷ
ボンビバ錠100 mg(イバンドロン酸ナトリウム水和物)
笠原 英城 先生(日本医科大学武蔵小杉病院薬剤部)
ほか
 

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 調剤と情報[年間購読]<送料当社負担>

▲ページの先頭へ