一歩進んだ医療連携実践Q&A

一歩進んだ医療連携実践Q&A

商品コード 39726
編著 武藤 正樹/監修 東京都連携実務者協議会/編
判型 A5判
発行日 2009年4月
ページ 200
定価(税込) ¥3,024
在庫 在庫僅少につきお問い合わせください

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 関連商品

内容

連携実務の現場で生じる疑問を解決!
2008年から始まった新たな医療計画では、4疾患5事業ごとに医療連携ネットワークを構築することが求められ、「地域連携クリティカルパス」の活用はさらに重要度を増すこととなりました。本書は、連携クリティカルパス、医療連携室の役割、地域における各種連携先(医師会、地域包括支援センター、保険薬局、ケアマネジャー、ホスピス)との関わり方、医療制度改革と連携、2008年度診療報酬改定と連携などについて、わかりやすく解説。「患者本位の退院調整とは?」「連携実務者協議会を運営する経費は?」など、95のQ&Aで構成しました。

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 地域医療支援病院と医療連携のありかた
  • よくわかる医療連携Q&A

▲ページの先頭へ