カルテの読み方と基礎知識 第4版

Patient Profile 理解のための

カルテの読み方と基礎知識 第4版

商品コード 36688
編著 日本医科大学名誉教授 長澤紘一、明治薬科大学アドバイザー 村田正弘/監 ネオフィスト研究所 吉岡ゆうこ、日本医科大学内科 塚田弥生/編著
判型 B6判
発行日 2007年5月
ページ 360
定価(税込) ¥3,024
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 関連商品

内容

近年の医療環境の変化に伴い,カルテも形体,内容が変化し,医師個人のための記録から,薬剤師はもちろん,医師,看護師等のすべての医療チームあるいは患者,CRC(治験コーディネーター)まで,医療従事者すべての「患者個人の疾病の経緯」資料として位置付けられています。
今版では,カルテの基本と読み方の項目で,電子カルテ,クリニカルパス,インフォームドコンセント,カルテの開示,EBM(エビデンスに基づく医療)の概念についてなどを解説し充実を図ったほか,TDM(治療薬物モニタリング)編,薬剤編,輸液編では,新薬および治療薬項目の追加も行っています。また,検査編においても診断・治療の指針となる各種ガイドラインを紹介しており,臨床での実用性を増しました。

★本書の使い方のポイント★

本書は机上の本というより常に持ち歩くノート
  あるいは簡単に情報が引き出せる便利帳として活用してください。
本書の記載されているカルテ,伝票類,カルテ用語(略語),
  医療用語,臨床検査値,臨床検査方法,医薬品名は,あくまでも参考例であり,
  それぞれの病院で使用されているカルテ,伝票類,院内用語,採用医薬品を
  参照してください。そして自分自身の便利帳に作り換えてください。
 

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 薬学分析科学の最前線
  • 注射薬Q&A 第2版
  • 薬剤師が知っておきたい法律・制度 第2 版
  • 薬剤師が知っておきたい臨床知識 改訂4版
  • これからの薬剤師業務と法律
  • 実践 処方例とその解説 第2版
  • 4ステップ 臨床力UPエクササイズ ①循環器領域
  • 改訂6版 薬剤師のための臨床検査の知識
  • 在宅医療チームのための臨床検査
  • 実践 小児薬用量ガイド 第2版
  • 検査値×処方箋の読み方
  • 小児科領域の薬剤業務ハンドブック 第2版

▲ページの先頭へ