抗がん薬調製マニュアル 第3版

立ち読み

抗悪性腫瘍剤の院内取扱い指針

抗がん薬調製マニュアル 第3版

商品コード 45925
編著 日本病院薬剤師会/監
遠藤 一司、加藤 裕久、濱 敏弘、中山 季昭、米村 雅人/編著
判型 B5判
発行日 2014年6月
ページ 400
定価(税込) ¥4,536
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 関連商品

内容

●調製のいろはから抗がん薬の製剤特性、危険度まで!調製者の安全を守るガイドライン!

 第3版では、取り扱い指針を含めて内容を刷新し、注射用抗がん薬の新薬情報を多数追加したほか、レイアウトを大幅に変更してさらに見やすくわかりやすくなりました。注射用抗がん薬を調製する際の具体的な手技や注意点、曝露対策のほか、より安全・正確に調製を行うための持続注入ポンプや閉鎖式回路などの器具・用具の取扱いについて、写真や図を多用して作業の流れに沿って解説します。
また、抗がん薬の取扱い危険度や調製環境の整備状況を個別に評価できる「抗がん薬チェックシート」、「抗がん薬調製用資材一覧表(写真付き)」などもさらに充実。より安全に抗がん薬を調製するための手引き書として日常業務にお役立てください。

▲ページの先頭へ


関連商品

  • がん入院・外来化学療法ポートフォリオ
  • 注射薬Q&A 第2版
  • 抗がん剤レジメン管理ガイド
  • がん薬物療法トレーニングブック
  • 薬剤師が発信する がん薬物療法のエビデンス
  • がん種別薬学的ケアのポイント
  • がん化学療法クリティカルポイント対応マニュアル
  • 外来がん化学療法Q&A 第2版
  • がん化学療法ワークシート 第4版
  • がん化学療法ポートフォリオ
  • がん緩和ケアのフィジカルアセスメント
  • がん地域連携クリティカルパス

▲ページの先頭へ