初めの一歩は絵で学ぶ 薬理学

立ち読み

初めの一歩は絵で学ぶ 薬理学

疾患と薬の作用がひと目でわかる

商品コード 46526
編著 黒山政一、香取祐介/著
判型 A5判
発行日 2014年11月
ページ 196頁
定価(税込) ¥1,944
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容

 薬がどうして効果があるのか、理解できていますか?
薬が投与されてから効果を発揮するまでには、体のなかで様々な変化・作用をしています。
本書では、まず冒頭の序章で薬とはどんなものなのか、どういう動きをするのかという概要を学び、各論でからだの部位ごとに、代表的な疾患とその治療に使われる薬剤のメカニズムを具体的に解説します。解説文とそれに対応したわかりやすいマンガ・イラストで、難しい薬理でもイメージしながら飽きずに学ぶことができます。
処方されている薬が疾患に対しどういう働きをしているのかを知りたい方、薬理の基礎から学び直したい医療従事者にぴったりの内容です。
 

<特長>

◎疾患ごとに薬の作用と作用点を徹底ピクトグラム化

◎作用点による薬の分類もひと目でわかる
・受容体に作用する薬
・酵素に作用する薬
・イオンチャネルに作用する薬
・イオンチャネル型受容体に作用する薬
・トランスポーターに作用する薬
・核酸(遺伝子)に作用する薬

▲ページの先頭へ

目次

Introduction ようこそ薬理学の世界へ


序 章 薬の基礎知識
序-1薬の効果と毒性
序-2薬の作用とその作用点
序-3受容体
序-4薬の投与経路
序-5体内における薬の動き
序-6神経系と薬

第1章 心と神経系に作用する薬
1-1うつ病
1-2統合失調症
1-3てんかん
1-4パーキンソン病
1-5アルツハイマー型認知症
1-6不眠症
Column睡眠改善薬とは?

第2章 心臓・血管系に作用する薬
2-1虚血性心疾患
2-2高血圧症
2-3不整脈
2-4心不全
Columnニトログリセリンはダイナマイト!?

第3章 呼吸器系に作用する薬
3-1咳・痰
3-2気管支喘息
Column禁煙補助薬の種類とその利用

第4章 消化器系に作用する薬
4-1嘔気・嘔吐
4-2下痢
4-3便秘
4-4消化性潰瘍
Column機能性ディスペプシア

第5章 内分泌・代謝系に作用する薬
5-1脂質異常症
5-2糖尿病
5-3甲状腺機能障害
5-4痛風
Columnリンゴの樹皮から開発が進められた糖尿病治療薬

第6章 腎・泌尿器系に作用する薬
6-1腎不全
6-2前立腺肥大症・排尿障害・蓄尿障害
Column救急処置として使う活性炭

第7章 血液・造血器系に作用する薬
7-1血栓塞栓症
7-2貧血
Columnエリスロポエチンとドーピング

第8章 骨,炎症と免疫系に作用する薬
8-1骨粗鬆症
8-2関節リウマチ
8-3アレルギー疾患
Columnアトピー性皮膚炎

第9章 眼に作用する薬
9-1緑内障
9-2白内障
Column点眼薬の正しい使い方

第10章 感染症の治療薬
10-1細菌感染症
10-2ウイルス感染症
Column新興感染症

第11章 悪性腫瘍(がん)に作用する薬
11-1悪性腫瘍
Columnがん免疫療法

疾患別File一覧
作用点別File一覧
索引

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 初めの一歩は絵で学ぶ 微生物学
  • 初めの一歩は絵で学ぶ 生化学
  • 初めの一歩は絵で学ぶ 解剖生理学
  • 新版 健康食品の基礎知識
  • 初めの一歩は絵で学ぶ 腫瘍学
  • 初めの一歩は絵で学ぶ 免疫学

▲ページの先頭へ