PHARM TECH JAPAN 2015年10月号[Vol.31 No.14]

立ち読み

PHARM TECH JAPAN 2015年10月号[Vol.31 No.14]

商品コード 92399
編著
判型 A4変型判
発行日 2015年10月
ページ 約200
定価(税込) ¥2,052
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

薬物治療におけるアドヒアランスは疾患によらず50~63%と報告されています。アドヒアランスに影響を及ぼす要因は多種多様ですが,今月号では製剤技術の観点からアドヒアランス向上を目指す取り組みをまとめた「アドヒアランス100%を目指した製剤開発」を掲載。製剤工夫によるアドヒアランス改善の方策を解説しています。

先月号よりスタートした連載「薬剤系研究者が使える!有機化学」では、キラリティーをテーマに取り上げ、薬剤研究者の方にもわかりやすく説明しています。

▲ページの先頭へ

目次

医薬品包装特集
■①PIC/S GMPを考慮した医薬品包装のCSV
杉本隆之
■②【これからの日本薬局方(第7回)】第十七改正日本薬局方における製剤委員会の取り組み
檜山行雄、柘植英哉、寺田勝英
 
REPORT
■日揮・佐竹化学機械工業.両社の強みを合体させ、バイオリアクターの構造改革へ
 
ARTICLES
■動物細胞培養用バイオリアクター「バーサスリアクターR」の開発と実用化
田原直樹、加藤好一
■アドヒアランス100%を目指した製剤開発
近藤 啓、迫 和博
■製薬,医療および半導体産業における膜法水の利用
麻薙幸雄、古本五郎
■【薬剤系研究者が使える!有機化学(2)】
くすりの効くかたち:キラリティーを学ぼう
高橋秀依、夏苅英昭
■【本当に知ってる?正しい細胞培養の手法(その5)】
 細胞をうまく凍結できますか?
古江-楠田美保
■【医薬品容器用ガラスの特性を知る(第5回)】
 タンパク質吸着.ガラス表面におけるタンパク質吸着に関する考察
竹内 稔、Bettine Boltres
■微生物試験法Q&A-現場の困った! に答える誌上セミナー(第24回)
近田俊文、鈴木里和、松井真理、鈴木仁人、筒井敦子、柴山恵吾
■欧州連合における医薬品の販売承認と品質評価(第6回)
秦 武久
■製薬供給チェーンにおける戦略計画がリスク軽減にどのように役立つのか
Agnes Trouchaud、(監修)川上浩司、(翻訳)木下琢也
■製剤研究者が注目する一押しトピック
■【医療機器ソフトウェア-ソフトウェアライフサイクルプロセス(第12回)】
 ソフトウェア開発プロセス
宇喜多義敬
■医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団ニュース(No.96)
津田重城、最上紀美子
 
Study of GMP
■コンピュータ化システムのデータインテグリティ対応(第3回)
 FDA査察におけるコンピュータ指摘とデータインテグリティ指摘
望月 清
■微生物サンプラーの収集効率について
オットー・ヨハンセン、(翻訳)臼杵愛梨
 
製剤技術
■【製剤と粒子設計】高分子を乳化剤とした皮膚適用製剤
藤井まき子
■【製剤と粒子設計】ACHEMA2015展示会ならびに国際フォーラム(IPNF2015)と企業見学会レポート
根本源太郎
 
●行政ニュース
国際薬事規制調和戦略
 
●News Topics
●New PRODUCTS
◆次号予告
 
■World News Topics
ガイダンス関連、GMP関連、製剤技術関連、原薬関連、警告書関連

▲ページの先頭へ

次号案内

次号予告 2015年10月号(Vol.31 No.15
 
ARTICLES
■製薬における膜法水の現状
斉藤 修、長田一人(旭化成)
■薬剤系研究者が使える!有機化学(3)
高橋秀依、夏苅英昭(帝京大学)
■本当に知ってる?正しい細胞培養の手法(その6)
古江-楠田美保(医薬基盤・健康・栄養研究所)
■これからの日本薬局方(第8回)
四方田千佳子(医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団)
■微生物試験法Q&A-現場の困った!に答える誌上セミナー(第25回)
石﨑亜樹子、宮部孝彦(アステラス製薬)
■【相図から読み解く界面活性剤の物性(第11回)】糖系活性剤
山下裕司(千葉科学大学),他
■【連載】医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団ニュース(No.97)
津田重城、最上紀美子(医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団)
■製剤研究者が注目する一押しトピック
 
Study of GMP
■コンピュータ化システムのデータインテグリティ対応(第4回)
望月 清(エクスプロ・アソシエイツ)
 
製剤技術
■【製剤と粒子設計】凍結乾燥プロセスの理論的解析による製造工程の最適化
および品質の向上
川崎英典(塩野義製薬)
 
その他
.行政ニュース .News Topics
.New Products .World News Topics

▲ページの先頭へ


関連商品

  • PHARM  TECH  JAPAN[年間購読]<送料当社負担>

▲ページの先頭へ