月刊薬事2017年8月号(Vol.59 No.11)

立ち読み

月刊薬事2017年8月号(Vol.59 No.11)

これでスッキリ! 便秘治療薬の悩みを解決

商品コード 93519
編著
判型 A4変型判
発行日 2017年8月
ページ 190
定価(税込) ¥2,160
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

●特集 これでスッキリ! 便秘治療薬の悩みを解決

企画:木下芳一(島根大学医学部内科学講座第二 教授)

 便秘症は有病率が高く、発行処方せんの15%には便秘薬が含まれているとされています。便秘の原因はさまざまな一方で、治療薬の使い方は統一されておらず、これが治療満足度の低下や漫然投与によるポリファーマシーの原因となっています。そこで本特集では、日本消化器病学会が現在作成を進めている「慢性便秘症診療ガイドライン」の内容を一足早く盛り込む形で、便秘の薬物療法をご紹介。処方提案や服薬指導を行ううえでのポイントについて重点的に解説します。

▲ページの先頭へ

目次

月刊薬事8月号(Vol.59 No.11
これでスッキリ! 便秘治療薬の悩みを解決
 
■特集にあたって
木下 芳一
■慢性機能性便秘の分類と診断・治療のポイント
城野 文武、飯田 洋、稲森 正彦
■慢性便秘の生活指導、食事指導のポイントと注意点――ポリファーマシー予防の観点から
中川 義仁、大宮 直木
■作用機序別 使用のポイント・注意点
 ●膨張性下剤
富田 寿彦、三輪 洋人
 ●浸透圧性下剤
三原 弘
 ●上皮機能変容薬
二神 生爾、山脇 博士
 ●刺激性下剤
尾髙 健夫
 ●その他の下剤
眞部 紀明、鎌田 智有、畠 二郎、春間 賢
 ●OTC
水城 啓
■患者背景別 使用のポイント・注意点
 ●がん患者
佐藤 研
 ●精神疾患患者
水上 健
 ●高齢者・老健施設入所者
三代 剛、木下 芳一
■薬剤師の視点・取り組み
 ●排便コントロールに向けた薬剤師の実践
一瀬 竜也
 ●在宅療養患者に対する排便ケアチームによる介入
橋本佳奈子、柴田 実香、中西 剛明、針田 昌子、荒井 國三
 
 
取 材
 
●レポート
‐がん性疼痛のマネジメントを改めて考える
第22回日本緩和医療学会学術大会(神奈川県横浜市)
‐低血圧が認知機能障害のリスク因子の可能性
第62回日本透析医学会学術集会・総会(神奈川県横浜市)
‐不眠症に対する鎮静系向精神薬の使用は慎重に
第113回日本精神神経学会学術総会(愛知県名古屋市)
●この人に聞く 病棟薬剤業務実施加算、「効果がある」44%
川上 純一(日本病院薬剤師会 副会長/浜松医科大学 教授/同医学部附属病院 薬剤部長)
 
 
連載
 
●モダトレ[12]
心電図でQT延長症候群を確認してみる
梶原 洋文、一瀬 正志
●審査報告書から見る 新薬の裏側[7]
スインプロイク®錠(ナルデメジントシル酸塩)
佐藤 弘康
●適応外使用の処方せんの読み方[86]
正常眼圧緑内障
藤原 豊博
●海外文献紹介
平田 純生、成田 勇樹/木村 利美、木村 友絵
●3stepで考える! それって本当に副作用ですか?[10]
この呼吸苦はNSAIDs過敏喘息によるものか
北原加奈之、高橋 良
●医薬品評価の意味論入門[6](完)
「薬がきく」か「薬がけく」かは誰も知らない――早すぎた連載よ、さらば。30年後にお会いしましょう
小野 俊介
●病態生理×臨床推論のクリニカルロジック[15]
眼振所見が教えてくれる耳石のキモチ(中編)
高橋 良
●総合診療医のアプローチに迫る! 薬の副作用ケースファイル[8]
関節痛――膠原病の疑いから薬剤の可能性までをどう考えるか
原田 拓
●みんなで考える臨床ポリファーマシー[12]
HELP せん妄! 轍から外れたら、薬を使わずにもとに戻せるか考えよう
吉田 英人
●漢方薬ききめのめきき[19](完)
さまざまな疾患に対するエビデンス――当帰飲子、排膿散及湯、黄連湯、滋陰降火湯、白虎加人参湯、加味帰脾湯、柴胡桂枝乾姜湯
新井 一郎
 
 
その他
 
●書評 消化管症候への漢方薬
●初収載ジェネリックPICK UP
アリピプラゾール/ミグリトール
小池 博文/堀川 壽代
●薬事セレクション
●ニュースレター
●次号予告・編集部より

 

▲ページの先頭へ

次号案内

2017年9月号(Vol.59 No.12
特集 免疫チェックポイント阻害薬――がん薬物療法の新時代
 
◆企画:山本 信之(和歌山県立医科大学呼吸器内科・腫瘍内科 教授)
 
■各腫瘍における免疫チェックポイント阻害薬の現状
 ●肺がん
赤松 弘朗
 ●悪性黒色腫
宇原  久
 ●消化器がん(胃がん,食道がん)
室   圭
 ●泌尿器がん(腎細胞がん,膀胱がん)
冨田 善彦
 ●ホジキンリンパ腫
福原 規子
 ●免疫チェックポイント阻害薬のバイオマーカーとは
北野 滋久
 ●知っておきたい最適使用推進ガイドラインの特徴
後藤  悌
■使用経験から学ぶ副作用マネジメント      
 ●免疫チェックポイント阻害薬の副作用管理のポイント
藤原  豊
 ●免疫チェックポイント阻害薬による免疫関連有害事象:薬剤性肺炎
加藤 晃史
 ●免疫チェックポイント阻害薬による免疫関連有害事象:下痢
朴  成和
 ●免疫チェックポイント阻害薬副作用対策チームの実践
中島 貴子
 ●免疫チェックポイント阻害薬の副作用管理:薬剤師の立場から
鈴木 賢一

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 月刊薬事[年間購読]<送料当社負担>
  • 月刊薬事2017年10月号(Vol.59 No.13)
  • 月刊薬事2017年9月号(Vol.59 No.12)
  • 月刊薬事2017年7月号(Vol.59 No.9)
  • 月刊薬事2017年6月号(Vol.59 No.8)
  • 月刊薬事2017年5月号(Vol.59 No.7)
  • 月刊薬事2017年4月号(Vol.59 No.5)
  • 月刊薬事2017年3月号(Vol.59 No.4)
  • 月刊薬事2017年2月号(Vol.59 No.3)
  • 月刊薬事2017年1月号(Vol.59 No.1)
  • 月刊薬事2016年12月号(Vol.58 No.16)
  • 月刊薬事2016年11月号(Vol.58 No.15)

▲ページの先頭へ