調剤と情報2015年7月号[vol.21 No.8]

立ち読み

調剤と情報2015年7月号[vol.21 No.8]

【特集】抗凝固薬・抗血小板薬の処方意図

商品コード 94255
編著 日本薬剤師会/監修 じほう/編
判型 A4変型判
発行日 2015年7月
ページ 142
定価(税込) ¥1,685
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

地域で活躍する薬局薬剤師にとって、抗血栓薬に関する最新の知識・情報は大きな武器となりえます。術前の休薬や術後の再開のタイミングなど、医師のねらいや考えを把握することは抗血栓療法に関わるうえで不可欠であり、NOACの登場や、血栓由来の生活習慣病増加を背景に、その重要性はますます高まっています。
本特集では、それぞれの抗凝固薬・抗血小板薬がどのように選択され使い分けられているのか、また、周術期において医師がどのような考えのもと処方を行っているのかを解説します。よりよいチーム医療実践のために、ぜひご活用ください。

▲ページの先頭へ

目次

特集 抗凝固薬・抗血小板薬の処方意図
 
 
○抗凝固薬使い分けの実際
後藤 聖司、矢坂 正弘
○抗血小板薬使い分けの実際
遠井 素乃、北川 一夫
○周術期の抗血栓薬の中止・再開と継続の考え方
後藤 信哉
 
Report
クラウド型お薬手帳で全薬局が患者情報収集
―五島市が医療情報共有システムを導入―
 
今月の話題 
人を対象とする医学系研究に関する倫理指針
 
処方・調剤・保険請求のQ&A
 
医薬品適正使用のための 処方せんからみたファーマシューティカルアセスメント
浮腫(むくみがある)―後編―
 
聞いて納得! 薬剤師注目の急上昇ワード
医薬分業の過去とこれから(前編)
 
新薬くろ~ずあっぷ
グラナテック点眼液0.4%
 
処方監査や疑義照会で検査値を使いこなす
ネフローゼ症候群の薬剤適正使用に臨床検査値を活用しよう
 
薬剤師によるケアロードマップ―計画的・継続的ケア支援ツール―
中耳炎・副鼻腔炎ケアロードマップ
 
薬局ヒヤリ・ハットなくし隊がゆく
まさかの半錠処方で「分2」を見落とし!
 
一歩上をいく エキスパートの仕事
精神安定剤使用時の他疾患の初期症状を見逃さない
欧米に学ぶ医薬分業の本質と薬剤師の医療薬学業務の展望 前編
 
ギモンを解決! 気になる薬のQ&A
アジスロマイシン
 
悠You閑Can④
薬剤師は今も町の科学者で…
 
 
Rx News
ときのことば

 

▲ページの先頭へ

次号案内

RMP入門―ゼロからわかる医薬品リスク管理計画―

 
○RMPはこうすれば見られる
笠原 英城(日本医科大学武蔵小杉病院薬剤部)
 
○RMPでわかる こんなこと・あんなこと
若林 進(杏林大学医学部付属病院薬剤部)
 
○臨床業務での使い方と注意点
古川 裕之(山口大学医学部附属病院薬剤部)
 
 
[連載]
[新]皮膚とくすりQ&A
大井 一弥(鈴鹿医療科学大学薬学部)
 
新薬くろ~ずあっぷ
ゼルボラフ錠240mg
加藤 隆児、井尻 好雄、林 哲也(大阪薬科大学循環病態治療学研究室)
 
処方監査や疑義照会で検査値を使いこなす⑩
ネフローゼ症候群と検査値
棚橋 眞子(京都第一赤十字病院薬剤部)、三宅 健文(西陣病院薬剤部)
 
医薬品適正使用のための処方せんからみたファーマシューティカルアセスメント
動悸(ドキドキする)―前編―
立野 朋志、尾上 洋(薬剤師フィジカルアセスメント研究会)
 
聞いて納得! 薬剤師注目の急上昇ワード
一歩上をいく!エキスパートの仕事
ギモンを解決! 気になる薬のQ&A
薬局ヒヤリ・ハットなくし隊がゆく
処方・調剤・保険請求のQ&A 他

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 調剤と情報[年間購読]<送料当社負担>

▲ページの先頭へ