調剤と情報2018年2月号[vol.24 No.3]

立ち読み

調剤と情報2018年2月号[vol.24 No.3]

【特集】 どう応える? 降圧薬を飲み続ける患者の不安

商品コード 94295
編著 日本薬剤師会/監修 じほう/編
判型 A4変型判
発行日 2018年2月
ページ 130頁
定価(税込) ¥1,685
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

 高血圧治療のコンプライアンス悪化は、臓器障害の進行や心血管障害の悪化だけでなく、副作用による起立性低血圧、ADL低下、転倒などの重大イベントにつながる要因となります。
 本特集では、血圧測定における手技から降圧薬選択の基礎、高齢者の薬物治療の考え方まで、患者が治療の重要性を理解し、コンプライアンスの向上に必要な知識・情報を解説します。
 

▲ページの先頭へ

目次

特集 どう応える?降圧薬を飲み続ける患者の不安
 
血圧を家で測る意味は?―血圧、血圧測定の基礎―
土橋 卓也
治療をやめるとどうなるの?―高血圧のリスクと服薬の意義―
大蔵 隆文
高齢者の血圧はどこまでを目安に下げるべき?―高齢者の高血圧治療―
佐藤 倫広、大久保 孝義
 
Report
第28回日本病院薬剤師会北陸ブロック学術大会
第30回日本総合病院精神医学会総会
 
こんなとき、患者さんにどう寄り添う?
精神科薬物療法@薬局
成井繁
 
現場でぶつかる「困った!」「どうすれば…?」に薬学的に対応する
認知症の薬物治療Q&A
三輪高市
 
始める! 活かす!
実践! 腎機能チェック
近藤悠希
 
薬の動きにZOOM UP!
消化性潰瘍治療薬
赤嶺ちか江、黒山 政一
 
解決! 妊婦の疑問・授乳婦の不安
喘息治療薬・妊婦
杉浦尚子
 
バズーカ岡田のフレイルをぶっとばせ!
バズーカ岡田、寺田健太郎
 
添付文書プラスアルファの情報使いこなし術
ワクチン・予防接種の正しい知識を薬局から(後編)
阿部尚子、堀 美智子
 
初収載 ジェネリックPICK UP
有山良一、小池 博文
 
今月のヒヤリ・ハッと・ホッとした話
澤田康文
 
かかりつけ薬剤師のための処方推論
バセドウ病にカリウム製剤……その理由と注意点は?
宇高伸宜、岸田 直樹
◇今月の話題 日本薬剤師会
◇処方・調剤・保険請求のQ&A

▲ページの先頭へ

次号案内

特集 来るべき災害 どう備える? どう動く?
 
・薬剤師として災害に立ち向かうには
・地方では? 都市部では? 地域に応じた薬剤師会の取り組み
・薬局で、卸で、地域で――未来に備える体制づくり
 
日本に住む以上、震災のリスクから逃れることはできません。薬局が被災したら、あるいは薬剤師として被災地に向かうことになったら、どのような行動を取ればよいのでしょうか。
次号の特集では、いつやって来るかわからない災害に備え、薬剤師個人として、組織としてできることは何かを考えます。また、さまざまな取材を通じ、心構えと準備のヒントを探ります。
 
※都合により掲載予定は変更になる場合があります
 

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 調剤と情報[年間購読]<送料当社負担>

▲ページの先頭へ