コンピュータ化システム適正管理ガイドライン入門 第4版

立ち読み

医薬品・医薬部外品製造販売業者等における

コンピュータ化システム適正管理ガイドライン入門 第4版

よくわかるCSVとデータインテグリティ

商品コード 53012
編著 蛭田 修/著
判型 B5判
発行日 2020年7月
ページ 264頁
定価 ¥5,280(税込)
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 関連商品

内容

●よくわかるCSVとデータインテグリティ-。はじめてCSVに取り組む際の必読の書
 
本書は、GQP、GMPの分野で使われるコンピュータ化システムの考え方や開発の流れ、信頼性保証の考え方、コンピュータ化システムガイドラインの概要などをわかりやすく解説したものです。また、CSVの基本となる事項や最近の規制当局による査察等での指摘事例、データインテグリティに関する話題などについても取り上げています。
 

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 改正GMP省令・医薬品医療機器等法 ポイントと課題
  • 図解で学ぶGMP 第6版
  • 信頼確保 ~体制整備と文化醸成~
  • ICH・GXP医薬用語手帳2021
  • ICH30年の総括と今後
  • 医薬品製造・品質保証のニューノーマル
  • バイオ医薬品の品質管理戦略 第2版
  • バイオ医薬品ハンドブック 第4版
  • 『再生医療等製品の無菌製造法に関する指針』のポイントと解説
  • GMP監査ハンドブック
  • FDAのGMP査察から学ぶ 第2版
  • 医薬品の不純物管理と異物混入対策

▲ページの先頭へ