月刊薬事 2023年5月号(Vol.65 No.6)

立ち読み

月刊薬事 2023年5月号(Vol.65 No.6)

【特集1】気になるがん治療の最新Topics【特集2】免疫チェックポイント阻害薬の使い方&irAE対策

商品コード 93611
編著
判型 A4変型判
発行日 2023年5月
ページ 204頁
定価 ¥2,365(税込)
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 次号案内
  • 関連商品

内容

●特集1 気になるがん治療の最新Topics
●特集2 免疫チェックポイント阻害薬の使い方&irAE対策
 
企画:松井 礼子(国立がん研究センター東病院薬剤部)
 
今月はがん治療をテーマに特集2本立てでお届けします。特集1では近年の話題となるTopicsとしてバイオシミラー、診療報酬など病院薬剤師が知っておきたいポイントに絞って紹介します。特集2では、使用頻度が高まる免疫チェックポイント阻害薬の位置づけ・使い方とともに、免疫関連有害事象(irAE)への対応・対策など薬剤師によるフォローアップのポイントを紹介します。

▲ページの先頭へ

目次

■特集にあたって
松井 礼子
 
●特集1 気になるがん治療の最新Topics
 
■支持療法の最前線
奥田 泰考
■がん患者とCOVID-19
寺嶋 毅
■オンコカルディオロジー(腫瘍循環器学)その概念とエッセンス
坂東 泰子
■サイコオンコロジー
小川 朝生
■がんゲノム医療
上本 剛、増田 信一、馬場 楓
■がん治療におけるバイオシミラー
米澤 淳
■がん領域での薬剤師に関わる診療報酬
吉澤 朝枝
■PRO-CTCAE
山口 拓洋、川口 崇
 
●特集2 免疫チェックポイント阻害薬の使い方&irAE対策
 
■免疫チェックポイント阻害薬(ICI)
 ●免疫チェックポイント阻害薬(ICI)の位置づけと特徴
内藤 陽一
 ●ICIの薬物動態と投与設計――ペムブロリズマブ
濱田 哲暢、東山 量子、大内 麻由
 ●ICI併用療法のポイント
齋藤 合、滝口 裕一
■臓器別にみるICIの使い方
 ●肺がん
各務 博
 ●泌尿器がん
泉 浩二
 ●消化管がん(食道がん、胃がん、大腸がん)
門脇 重憲
 ●婦人科がん
津村 志穂、温泉川真由
■免疫関連有害事象(irAE)対策
 ●irAEの症状と発現時期――早期に発見・治療を開始するために
北野 滋久
 ●irAEの対策・対応
横田 知哉
 ●irAEフォローアップ――退院時指導、保険薬局との情報交換・連携
池田 宗彦、廣田 豪
 
取材
学会レポート
●活躍できる薬剤師育成を目指したレジデントプログラムを議論     第12回日本薬剤師レジデントフォーラム(大阪府吹田市)
 
連載
●モダトレ2 迷わず描けよ。描けばわかるさ。[20]
房室結節伝導を抑制する各種薬剤について少し考えてみよう!
梶原 洋文
●多職種によ~く伝わる 薬学的思考を活かした診療録記載のまとめ方[29]
緩和ケアチームでのオピオイド選択に関する記載
茂木 孝裕
●型が身につく薬物動態学[16](完)
血漿タンパク結合と血中濃度
杉山恵理花
●添付文書からRMP、審査報告書まで 新薬ななめ読み[31]
ミチーガ 皮下注用〔ネモリズマブ(遺伝子組換え)〕
荒 義昭
●児童精神科医が伝えたい 子どものメンタルヘルス[2]
適応が限られている抗精神病薬の使い方①
宇佐美政英
●総合診療医が教える。外来薬物療法ケースカンファレンス[15]
重症薬疹の原因となりやすい薬剤はどれか?
石井 義洋
●ケースでわかる処方箋のチェックポイント 外来・薬局感染症学[13](完)
抗菌薬と相互作用をもつ薬剤服用中の患者/抗菌薬アレルギーの患者/受診勧奨を行うべき患者
山口 諒/丹羽 隆/片山 歳也
●迷わず判断デキる! フローチャート薬物治療[13]
外傷の感染予防②~頭部外傷~
佐野 邦明
●エビデンスガール EBM愛が患者を救う![13]
まとめて評価するシステマティックレビュー
高垣 伸匡
●病態・症状から紐解く! 病棟エマージェンシーファイル[16](完)
咳嗽患者にあったら
清水 宏繁、佐々木陽典
●ジャーナルクラブの広場
吉川 博/鈴木 大介/桑原 秀徳/Lisa Holle、鈴木 真也/木村 友絵、木村 利美
 
その他
 
●今月の読者プレゼント
●News Lab.
●学会&研修会カレンダー
●お詫びと訂正
●次号予告・編集部より

▲ページの先頭へ

次号案内

●特集 抗真菌薬選択がよくわかる 表在性皮膚真菌症・深在性真菌症の薬物治療
 
◆企画:浜田 幸宏(東京女子医科大学病院薬剤部 薬剤部長)
 
■総論
 ●真菌感染症診療Over view――真菌感染症の現状と治療の課題
■検査
 ●血液検査の基本知識
 ●培養の基本知識
 ●病理の基本知識
■抗真菌薬の投与設計
 ●抗真菌薬の薬物動態の特徴
 ●抗真菌薬の薬物相互作用
 ●適切な投与設計とTDM――抗菌薬TDM臨床実践ガイドライン2022のポイント
 ●抗真菌薬の使用量調査からみえる投与設計の問題点
 ●侵襲性カンジダ症に対するマネジメントのための臨床実践ガイドライン2021
■表在性皮膚真菌症の薬物治療
 ●爪白癬
 ●体部/股部/頭部の白癬
 ●皮膚カンジダ症
 ●口腔カンジダ症
 ●外陰膣カンジダ症
■深在性真菌症の薬物治療
 ●カンジダ症
 ●アスペルギルス症
 ●クリプトコックス症
 ●ムーコル症
 ●ニューモシスチス肺炎
 ●抗真菌薬の予防的投与

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 月刊薬事 2024年6月号(Vol.66 No.8)
  • 月刊薬事 2024年5月号(Vol.66 No.7)
  • 月刊薬事 2024年4月号(Vol.66 No.5)
  • 月刊薬事 2024年3月号(Vol.66 No.4)
  • 月刊薬事 2024年2月号(Vol.66 No.3)
  • 月刊薬事 2024年1月号(Vol.66 No.1)
  • 月刊薬事 2023年12月号(Vol.65 No.16)
  • 月刊薬事 2023年11月号(Vol.65 No.15)
  • 月刊薬事 2023年10月号(Vol.65 No.13)
  • 月刊薬事 2023年9月号(Vol.65 No.12)
  • 月刊薬事 2023年8月号(Vol.65 No.11)
  • 月刊薬事 2023年7月号(Vol.65 No.9)

▲ページの先頭へ