かかりつけ薬剤師の対人業務入門

かかりつけ薬剤師の対人業務入門

調剤を「個別最適化」する薬歴のポイント

商品コード 48957
編著 薬剤師業務研究会/編
判型 A5判
発行日 2016年9月
ページ 208頁
定価(税込) ¥2,700
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容

●その人に最も適切な薬を渡すことが、薬剤師の仕事です!

本書はこれからの調剤業務・医薬品販売業務に欠かせない「対人業務」の考え方やその実際を解説。その上で、対人業務の情報管理・活用のための中心的なツールである薬歴についての使い方のポイント、記録のポイントを紹介。これ1冊あれば患者インタビューも薬歴への記載も怖くありません。

▲ページの先頭へ

目次

総論1 薬剤師は何をする職業か

総論2 薬歴(薬剤服用歴管理記録)の歴史

各論1 何を確認するか
 1. 医薬品情報
 2. 患者・使用者情報
 3. 薬物治療に関する情報
 4. お薬手帳の役割

各論2 処方監査、販売可否の判断

各論3 疑義照会、医薬品販売時の受診勧奨

各論4 どんな薬を調製するか

各論5 何を伝えるか・どう伝えるか
 1. 患者指導の目的
 2. 調剤した医薬品の説明
 3. お薬手帳の役割
 4. 他の医療チームへの情報伝達・共有

各論6 調剤・販売後の観察と介入
 1. 再来局までの間の介入
 2. 在宅訪問時の観察と介入

各論7 記録にあたっての留意点

おさらい 対人業務の流れを再チェック

まとめ 薬剤服用歴のポイント
 

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 薬剤師のための認知症ケアガイドブック
  • 薬局ですぐ使える 接遇・英会話・手話マナーブック 第2版
  • 解消!ポリファーマシー 上手なくすりの減らし方
  • うつ病パーフェクトガイド
  • 認知症 気づけるわかるケアできるQ&A50
  • 実践!さよならポリファーマシー
  • がん緩和ケアのフィジカルアセスメント
  • これからの薬剤師業務と法律
  • 服薬管理 はじめの一歩 コツとわざ
  • 残薬対策ハンドブック
  • 保険薬局Q&A 平成28年版
  • 薬局が変われば地域医療が変わる

▲ページの先頭へ