続 事例に学ぶCAPAとその実践

立ち読み

続 事例に学ぶCAPAとその実践

#483からWarning Letter発出までの経過を読み解く

商品コード 52084
編著 古澤 久仁彦/著
判型 B5判
発行日 2019年7月
ページ 188頁
定価 ¥6,600(税込)
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 関連商品

内容

近年のFDAの査察傾向から、適切なCAPA実施の方法を探る!

本書は、「正しい是正措置・予防措置のための 事例に学ぶCAPAとその実践」(2014年7月刊)の続編となる書籍です。近年のFDA査察の傾向から、「適切なCAPAの実施」に何が必要かを考察するため、Warning Letterの事例を数多く集めています。さらに可能な限り#483も入手し、FDAの査察官が指摘した#483の観察事項とWarning Letterの内容を系統的に比較、製造所が提示したCAPAに関する不足部分やFDAが期待/許容するCAPAについて考察を試みています。

※関連書籍『事例に学ぶ CAPAとその実践(2014年7月刊)』もあわせてご活用ください。。

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 事例に学ぶ CAPAとその実践
  • IEC 62304実践ガイドブック
  • 医薬品工場のための空調設計ナビ
  • PVの概要とノウハウ
  • 医薬品医療機器等法とGQP・GMP 平成27年版
  • 医薬品GMP査察官の2500の質問事例集
  • 無理なく円滑な医療機器産業への参入のかたち 製販ドリブンモデル
  • ハードからみたGMP 第4版
  • GMP逸脱管理 第2版
  • 化粧品企業が知っておくべきGMPとFDA査察の実際
  • 医療機器の保険適用戦略と保険適用希望書の作成・手続実務
  • 無菌医薬品GMP

▲ページの先頭へ