薬局・薬剤師のための抗菌薬攻略ガイド

調剤と情報2016年8月増刊号(Vol.22 No.11)

薬局・薬剤師のための抗菌薬攻略ガイド

商品コード 94272
編著 木村 利美(東京女子医科大学病院薬剤部長)/編集
判型 A4変型判
発行日 2016年8月
ページ 152頁
定価(税込) ¥2,484
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 目次
  • 関連商品

内容

●薬局薬剤師が押さえておくべき抗菌薬の知識・情報を、第一線で活躍の医師・薬剤師が解説。

系統別の抗菌薬の特徴やPK-PD理論などの基礎知識から、小児への服薬指導やバイタル・検査値の読み方、各種感染症に対する処方のねらいといった実践的なポイントまで、適切な感染症治療や抗菌薬の適正使用に活かせるノウハウを凝縮した一冊です。

▲ページの先頭へ

目次

Ⅰ 患者説明に活かす 押さえておくべき抗菌薬の基本
1.風邪に抗菌薬は効かない!― 適切な処方とその意図―
前田 稔彦(まえだ耳鼻咽喉科クリニック)
2.抗微生物薬の分類と特徴
北村 好申、北村 正樹(東京慈恵会医科大学附属病院薬剤部)
3.抗菌薬のPK-PD理論
木村 利美(東京女子医科大学病院薬剤部)
4.抗菌薬を飲み切らないといけない理由―耐性菌のでき方―
森田 邦彦、松元 加奈(同志社女子大学薬学部臨床薬剤学研究室)
 
Ⅱ 自信をもってできますか? 抗菌薬使用時の患者対応
1.小児への服薬指導のコツ
押賀 佑子、石川 洋一(国立成育医療研究センター薬剤部)
2.妊婦への抗菌薬の使い方と授乳婦への服薬指導
植松 和子(済生会本部済生会共同治験事務局)
 
Ⅲ 系統別 抗菌薬の特徴と服薬指導
1.βラクタム系
松元 一明(慶應義塾大学薬学部実務薬学講座)
2.アミノグリコシド系
佐村 優(横浜総合病院薬剤科)
3.マクロライド系
深沢 貴志(済生会横浜市南部病院薬剤部)
4.キノロン系
蛭田 剛俊(ライム薬局 ららテラス武蔵小杉店)
5.その他
浜田 幸宏(愛知医科大学病院薬剤部)
 
バイタル・検査値の見方と抗菌薬の選び方・使い方
1.腎機能低下患者への抗菌薬使用時のポイント
古久保 拓(白鷺病院薬剤部)
2.肝機能低下時における抗菌薬の選び方・使い方
村木 優一、奥田 真弘(三重大学医学部附属病院薬剤部)
3.不整脈の既往
奥平 正美(安城更生病院感染制御部)
4.小児の特殊性と注意点
尾内 一信(川崎医科大学小児科学講座)
 
こんな感染症には、こんな薬が、こう使われる
1.咽頭炎、扁桃炎、中耳炎、副鼻腔炎
杉田 麟也(杉田耳鼻咽喉科)
2.呼吸器感染症
宮良 高維(関西医科大学内科学第一講座)
3.尿路感染症
濵砂 良一(産業医科大学医学部泌尿器科学講座)
4.皮膚感染症
渡辺 晋一(帝京大学医学部皮膚科)
5.感染性心内膜炎
吉本 夏希(埼玉医科大学国際医療センター薬剤部)、光武 耕太郎(同 感染対策室)
6.結核
露口 一成(国立病院機構近畿中央胸部疾患センター呼吸器内科・感染症内科)
7.HIV感染症
近澤 悠志、福武 勝幸(東京医科大学臨床検査医学講座)
 
もう一歩踏み込んで知っておきたい抗菌薬の知識
1.抗菌作用以外を期待する抗菌薬の使い方― マクロライド系薬の新作用―
石本 裕士、迎 寛(長崎大学病院医学部第二内科)
2.薬剤耐性菌への抗菌薬投与
松本 哲哉(東京医科大学感染制御部)
3.薬剤熱への対応
浦上 宗治、青木 洋介(佐賀大学医学部附属病院感染制御部)

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 抗菌薬・消毒薬Q&A 第2版
  • 感染症薬物療法トレーニングブック
  • 抗菌薬サークル図データブック 点眼剤編
  • さあ はじめよう!がん患者サポート
  • 感染制御標準ガイド
  • 腎臓病薬物療法ベーシック
  • 薬局・薬剤師のための 在宅緩和ケアスタートアップガイド
  • 消毒薬の選び方・使い方
  • 感染症学・抗菌薬治療テキスト
  • 抗菌薬サークル図データブック 第2版
  • 薬剤師のための臨床推論
  • ICU感染防止ガイドライン 改訂第2版

▲ページの先頭へ