医薬品業界のグローバルトピック2019

立ち読み

PHARM TECH JAPAN 2019年9月臨時増刊号(Vol.35 No.12)

医薬品業界のグローバルトピック2019

商品コード 91236
編著
判型 A4変型判
発行日 2019年9月
ページ 112頁
定価 ¥4,510(税込)
在庫

facebook twitter

カートに入れる

  • 内容
  • 関連商品

内容

2019年11月に富山で開催されるPIC/S総会では、「無菌医薬品の品質保証」をテーマとしたワークショップなどがGMP査察担当者を中心に予定されています。無菌性に不備が生じた無菌製剤を使用すると、生命を脅かす重篤な感染症などを引き起こす恐れがあるため、査察対応をより強化する企業も増えています。
本臨時増刊号では、こうした背景を踏まえ、日本PDA製薬学会無菌製品GMP委員会による研究成果のほか、データインテグリティや製薬企業の生産をめぐる最新動向など、多岐にわたる内容でお届けします。

▲ページの先頭へ


関連商品

  • 毒性学的評価による洗浄バリデーション 第2版
  • 信頼確保と法令順守
  • ICH・GXP医薬用語手帳2022
  • 世界をリードするFDAのGMP査察
  • リスクベースによるGMP監査実施ノウハウ 第2版
  • 固形製剤の連続生産
  • 図解で学ぶGMPのこつ 第3版
  • ゼロから学ぶHBEL!
  • 必携 経営層のためのGMP手帖
  • Q&Aで学ぶデータインテグリティ 第2版
  • グローバル化に対応したGMP教育訓練
  • 改正GMP省令・医薬品医療機器等法 ポイントと課題

▲ページの先頭へ